【スタッフの愛用品】これなら子供っぽくならない。初めてのサロペットにおすすめしたい「JOHNBULL」

編集スタッフ 奥村

30代になってから、着るものの好みが昔よりブレにくくなりました。

シンプルで違和感がなく、動きやすいもの。それは着ていて落ち着くものだけど、「変化のなさ」とも紙一重で。新しいワクワクをおしゃれに感じることと、気づけばずいぶんご無沙汰になっていた気がします。

そんなわたしが、気になりつつも中々手が出せていなかったのが「サロペット」。

元々デニムは好きなので、見た目は好み。ラフでおしゃれで素敵そう。けれど雑誌のモデルさんのようにうまく着こなせるのか……とりわけ、身長も低めでショートカットのわたしが着ると、少年っぽく、子供っぽくなってしまいすぎないか不安でした。

今回はそんなわたしが当店の「JOHBULLのサロペット」を初めて着てみた感想をご紹介します。

 

冬の定番、タートルニットがとっても合わせやすかった

私にとって、第一のサロペットの関門が「どんなトップスを合わせればいいのか」問題。

雑誌ではトップスを選ばず皆すてきに着こなしていますが、いざ自分となると、丸襟は空き具合のバランスが難しそう、かといってVネックはしっくりこない(そして首元が寒い)しと、答えがなかなか見つからず。

そこでタートルニットを合わせてみたら、なんだかしっくりきました。襟元のバランスを気にしなくてよいので、時間のない朝、考えなくてもコーディネートが決められて楽ちんですし、冬の定番としてこの組み合わせがひとつ定着すると、一気にサロペットが身近に感じられました。

より分厚いタートルニットも重ねてみましたが、肩ストラップの長さが調節できるのでゆったり着られました。これからは厚手ニットの方が出番が多いと思うので、これなら安心です。

 

同系色でまとめると、子供っぽく見えなさそう

続いて子供っぽく見えないか問題ですが、同系色のブラックやダークグレーを合わせてみると、へんにサロペットが目立ってしまうこともなく、全体に落ち着いた印象で着られました。

サロペットが落ち着いたインディゴ色なので、元々持っている手持ちの服(シンプルなデザインで、ベーシックな色味が多い)とどれも違和感なくなじんでくれるのもよかったです。

 

まずは上に重ねれば、照れずに着られます

そもそもつなぎ服に慣れない私は、サロペットを着ること自体にドキドキ。

そんな状態だったので、まずは上に1枚羽織ってみたらより抵抗なく着られました。

写真のようなシャツや、ちょっと細身のカーディガンなど、カジュアルすぎないデザインのものを合わせると、ラフなサロペットとちょうどいいバランスになる気がします。

ニットの下に重ねれば普通のデニムのようにも着まわせるので、着回しが広がります。

 

着てみてわかった、サロペットならではの良さ!

▲背面のデザインが凝っているので、後ろ姿も寂しくならなくていい感じです

着てみて実感したのは、とにかく暖かいこと! トップスとボトムスの間に分かれ目がないので、お腹周りがスースーせず、腹巻きをしているようなぽかぽか感。全身が保温されているように感じました。

デニムは中薄手くらいの素材なので、ニットや厚手の靴下など防寒インナーを重ねれば真冬でも問題なく着られそうです。

それから、胸元のチャック。これ、ありそうで意外とないデザインだと思います。

おへその下あたりまでガバっと開くので、肩のストラップを外さなくても着脱が簡単にできて、トイレがとても楽! これもつなぎ服ならではのモヤモヤだと思うのですが、ずいぶん緩和されました。

丈はけっこう長め。身長156cmの私は、Sサイズを大きめに2度ロールアップしてちょうどいいくらいでした。

ふだん裾をロールアップするパンツをあまり履かないので、裾上げしようか迷ったのですが、実際に着てみるとこの「ゆるっとロールアップ」が意外といい感じ。

全体のゆるりとしたシルエットとのバランスがよく、こなれた印象が出せて、個人的には気に入りました。

 

デニムの延長のように着られるサロペットですが、見慣れたトップスも少し新鮮に着られるのが嬉しいところ。

いつものニットにスニーカー、コート。昨年と変わらないアイテムでも、合わせて見るのが楽しくなるような。そんなきっかけの1着になってくれました。

これからも好きな服は変わらないけれど、それを楽しんで着たい気持ちもあるから。

コーディネートにちょっとマンネリを感じている方にこそ、ぜひぜひ、試してみていただきたいです。

 

 

【写真】(1枚目のみ)上原朋也


本日の編集部recommends!

当店で人気の北欧アイテム
憧れの北欧食器や、marimekkoのミニトートなど、新生活に欲しい北欧アイテムが揃っています◎

スタッフの愛用品
私のスタメンポーチは「ラプアン カンクリのサデクーロ」

「朝ごはん」の時間に頼れるアイテムを集めました!
バタバタな平日も、ゆっくり一息つきながらの休日も。自分に合った朝食があれば、一日を気持ちよくスタートできそうです◎

わたしの朝習慣 |44 柚木さとみさん
冷蔵庫の余り野菜で、ほかほかのスープを。気分に合わせて作る朝ごはん

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像