【カバンにはお気に入りを】日々の持ち物、欠かせないのはノートと軽やかなペン

編集スタッフ 鈴木

その人の持ち物には、自然とその人らしさが表れるもの。

雑誌、広告、カタログなどでのインテリアから住宅などの空間コーディネートまで、暮らしまわり全般のスタイリングをしている岩佐知布由(いわさ ちふゆ)さんに、日々の持ち物についてお伺いしました。

中でも欠かせないのは、ノートとペン。手書きのメモ習慣や、ぺんてるの油性ボールペン「Calme」についても詳しくお聞きしました。

(この記事は、ぺんてる「Calme」の提供でお届けする広告コンテンツです)

 

手書きだとより頭に残る気がして

岩佐さんのカバンの中身は、必要なものはそろえながらもシンプルにまとまり、コスメポーチもコンパクト。ノートとペンはケースでまとめて、仕事の時は常に持ち歩いているそうです。

ケースの中に入っていたのはスケジュール帳と気がついたことを書く「なんでも帳」、油性ボールペン「Calme」の黒と赤でした。

なんでも帳には忙しい時ほどTODOリストを書いているそう。やらなくてはいけないことを全て書き出して、できたら線を引いて消していく。

岩佐さん:
「スマートフォンなどで文字を打つよりも手を動かして書いた方が、頭に記憶されやすいように感じるんです。ひとりで仕事を切り盛りしているからこそ、なるべくミスを減らしたくて。

仕事柄、絵や図を使って考えたり人に説明する場面も多く、ペンで書くことはとても大事な作業になっています」

▲Calme 単色ボールペン0.7 カーキ 165円(税込)

油性ボールペン「Calme」は軸が軽く、書き心地も滑らかで、まるで思ったことがそのまま書けるみたい、と語ってくださった岩佐さん。

お気に入りのものを持っていると、気持ちも豊かになる気がする。そう話す岩佐さんのカバンの中身や日頃の手書きの活用法について、詳しくはぜひ動画でご覧くださいね。

記事下のアンケートも、ご回答お待ちしております。

 

▼Calmeの詳細はこちらからご覧いただけます

【撮影協力】後藤武浩

 

profile_futura_lineblack

岩佐 知布由

インテリアスタイリスト。インテリアデザインを学んだのち、会社員やアパレル販売等を経て、フリーのインテリアスタイリストに師事。2018年に独立し、雑誌、広告、カタログなどでインテリアや雑貨、暮らしに関わること全般のスタイリングや、ショップのディスプレイ、住宅などの空間コーディネートを行う。


本日の編集部recommends!

【数量限定】人気のmarimekko「ウニッコ」シリーズから、日本限定カラーのプレートとラテマグが新登場!
カラーはピーチ!大人の心をくすぐる絶妙なピンク色。ちょっぴり贅沢なおやつタイムのお供にどうぞ♪

Buyer's selection|夏のアクセサリー展
水面モチーフのブレスレットや、ガラスのイヤリングやイヤーカフなど、涼しげなアクセサリーがたくさん入荷中!

夏のネイルカタログ
海と旅と、夕暮れと。夏コーデに似合うカラーを集めました

【動画】変わりゆく暮らし
意識的に「無」になる時間を作るように。編集ライターの仁田ときこさんを訪ねました。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像