【甘やかしバレンタイン】第3話:チョコが苦手なら。お酒のおともにもぴったり「レーズンバター」

ライター 嶌陽子

今年のバレンタインデーは誰かのためではなく、自分のためにとっておきのご褒美を。

自分をとことん甘やかすバレンタインおやつを、焼き菓子とコーヒーの店「OYATSUYA SUN」のお菓子作り担当、梅澤ちあきさんに教わっています。

最終話の今回は、チョコレートはちょっと苦手という人に嬉しい、チョコを使わないおやつ。ラムレーズンの風味を堪能できるレーズンバターです。

そのまま食べるのはもちろん、いろいろなものと合わせて楽しめるのも魅力ですよ。
これまでの「甘やかしバレンタイン」レシピはこちら

 


リッチな味わいにうっとり、
レーズンバター


 

材料(直径8cmのココット皿約1.5個分)

・レーズン…60g
・グラニュー糖…30g
・水…50g
・無塩バター…100g
・クリームチーズ…50g
・ラム酒…30g

 

下準備

前日、もしくは3時間以上前に準備しておく

1. 小鍋にグラニュー糖と水とレーズンを入れて火にかける。弱火で2〜3分煮たら火を止めてラム酒を加える

水分量が少ないのでこげつけないようにかき混ぜながら火にかけましょう。次第に硬くしぼんでいたレーズンが、少し柔らかく、ふっくらしてきます。

お酒が苦手な人はラム酒の量を5gほどに減らし、香り付け程度にしても大丈夫です。

 

2. 粗熱が取れたら冷蔵庫で保存する

このまま一晩置いておきます。前日に時間がない場合は、最低3時間はこの状態で置いておくと味がよく馴染みますよ。

 

作り方

1. バターとクリームチーズを常温に戻す

▲バターとクリームチーズは指がすっと入るまで柔らかい状態に戻しておくことがコツです。こうすると、うまく混ぜ合わせることができます。

ちあきさん:
「冬場、バターやクリームチーズを室内に出しておいてもなかなか柔らかくならない場合は電子レンジを使います。

ただし加熱しすぎると溶けてしまうので要注意。5秒ほど加熱してみて、触って確かめてみて足りなければもう5秒ほど……というように、少しずつ、慎重に加熱しましょう」

 

2. 下準備しておいたレーズンの水気を切っておく

水っぽいままだとバターやチーズとよく混ざらないので、しっかり水気を切る。これも今回のコツのひとつです。

 

3. バターとクリームチーズをボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる

バターとクリームチーズがしっかりなじみ、色が全体的に少し白っぽくなるまで混ぜます。

 

4. レーズンを加えて、ゴムベラで混ぜ合わせる

レーズンが全体に行き渡るくらいまで混ぜ合わせましょう。

 

5. ココット皿に入れてラップをし、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める

▲ココット皿は直径8cm、高さ約4.5cmのものを使用。余ったレーズンバターは棒状にしてラップにくるみ、冷えてから約1cm幅に切っても。

 

冷えて程よく固まったら完成です。

バターにクリームチーズを加えることで、塩気と酸味が加わって軽やかな味に。つい手が伸びるおいしさです。

ちあきさん:
「ワインやウィスキーのおつまみにおすすめの味です。そのまま食べるのはもちろん、クラッカーやパンに塗っても美味。

もちろん、おやつにもぴったりです。市販のクッキーにはさめば自家製レーズンサンドにもなりますよ。パンケーキに添えるのもいいですね」

3回にわたってお届けした、自分を甘やかすためのバレンタインレシピ。普段お菓子作りをしない私も、今回のレシピのシンプルさに惹かれてさっそくトライ。こんなに手軽に自分を甘やかせるなんて……とちょっと感激しました。

材料も作り方もいたって簡単、なのに見た目も味も極上のおやつは、慌ただしい日々の中で硬くなりがちな心をふんわり緩めてくれるはず。

今年のバレンタインは、気分が上がる簡単おやつでとことん自分に優しくしてみませんか。

 

【写真】鈴木静華

もくじ


OYATSUYA SUN(梅澤秀一郎、梅澤ちあき)

東京・世田谷区にて焼き菓子とコーヒーの店を営む。北海道産の小麦粉とグラスフェッドバターに旬の素材を組み合わせて作る、パウンドケーキやマフィン、スコーン、フォンダンショコラや、クッキー、グラノーラなどのおやつや、おやつに合うシングルオリジンのコーヒーが人気。Insragramは@oyatsuya_sunから。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像