【あると嬉しいおやつまみ】04:甘酸っぱくてとろける、食パンで作る「レモンチーズサンド」

ライター 瀬谷薫子

ちょっと小腹が空いたときにつまみたい、小さなおやつ。家にあるものでがんばらず手軽に作れたら、お腹もこころも満たされます。

たとえば子どもが習いごとへ行く前や、夕飯ができるまでの小腹満たしに。はたまた、帰宅が遅い家族の夜食や、夜の自分時間のおともにも。

甘くてほんのりしょっぱいホームメイドならではの味で、おやつにもおつまみにもなるような4品を料理家の瀬戸口しおりさんに教わりました。

味つけや具材もあるもので好みにアレンジできるのが、家おやつの醍醐味。ぜひおおらかに作ってみてください。

 


甘酸っぱくてクリーミー
とろける「レモンチーズサンド」


材料(2人分)

食パン…2枚(8枚または10枚切り)
クリームチーズ…100g(室温で柔らかくしておく)
砂糖…大さじ1
レモン汁…大さじ1と1/2
レモンの皮…適量

 

作り方

1.クリームチーズをボウルに入れ、砂糖、レモン汁を加えてよく混ぜる。レモンの皮適量を加えて全体になじませる。

2.食パン2枚の片面に1を適量塗り、塗った面が内側にくるよう重ねる。食べやすい大きさに切ればできあがり。

瀬戸口さん:
「ちょっと甘いものが食べたいときにぴったりの、手軽でおいしいサンド。食パンはトーストにしてもおいしいです。

レモンクリームチーズはクラッカーに塗ってもおいしいですし、バニラアイスと混ぜたり、鮭のソテーに合わせたりといろいろとアレンジがききます。

国産レモンが旬のうちに、ぜひ試してみてくださいね」

 

【写真】上原朋也


もくじ

瀬戸口 しおり

夫と息子の3人暮らし。東京・吉祥寺にあった『諸国空想料理店KuuKuu』のシェフ、料理家・高山なおみ氏のアシスタントを経て独立。著書に『わたしの作りおきおかず』(アスペクト)、『自分ごはん時々おやつ』(主婦の友社)など。Instagram:@kururichan


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像