【ごちそうトースト】02:じゅわっと甘い新玉ねぎが主役「新玉ねぎグリルとトマトのトースト」

ライター 瀬谷薫子

心浮き立つ春。新生活がはじまる方もいるでしょうか。手軽でおいしく、お腹も満たされる朝ごはんで1日を元気にはじめましょう!

今回はいつものトーストにひと手間加えた「ごちそうトースト」のレシピ3品を、料理家のたくまたまえさんに伺いました。はじめから見る

 


じっくり焼いた新玉ねぎが主役
じゅわっと甘い「新玉とトマトのトースト」


材料(1人分)

食パン(6枚切り)…1枚
新玉ねぎ…1/4玉
トマト…中1個
塩、こしょう…適量
オリーブオイル…適量
(好みで)イタリアンパセリ…適量

【下準備】
新玉ねぎは1cm幅の輪切りにする。残りを粗みじん切りにして水にさらす。

 

作り方

1.フライパンにオリーブオイルを引き、輪切りにした玉ねぎを弱火でじっくり焼く。焼き目が付いたら裏返し、同様に焼く。

 

2.玉ねぎに火が通ったら、大きめのざく切りにしたトマトを入れる。少ししんなりしてきたら火を止め、塩、こしょうを振る。

 

3.トースターでパンを焼き、3の玉ねぎ、トマトの順にのせて、水を切ったみじん切りの玉ねぎとイタリアンパセリを散らす。オリーブオイルをひと回しかける。

たくまさん:
「玉ねぎは弱火でじっくり火を通すのがポイント。甘みが増して、ジューシーに仕上がります。トーストが熱々のうちにトマトをのせると、食パンにうまみが染みておいしいです。仕上げのイタリアンパセリは、ルッコラやバジルでも。お好みのハーブでどうぞ」

じっくり焼いた玉ねぎは、それだけで主役級。ヘルシーなのに食べごたえがあり、食後はかろやか。朝ごはんにぴったりなトーストです。

普通の玉ねぎでももちろんおいしいですが、みずみずしい新玉ねぎで作るからこそのジューシーさは今だけの味。ぜひ味わってみてください。

 

【写真】市原慶子


もくじ

たくま たまえ

旬の食材を使った保存食やお弁当のレシピが人気。主な著書に、保存食のレシピをまとめた『たまちゃんの保存食 新版』(株式会社マイナビ)、夫のお弁当作りをまとめた『たまちゃんの夫弁当』(主婦と生活社)がある。現在、オンラインショップ(tama’s store)で保存食や暮らしの道具を不定期に販売中。 Instagram:@tama.tamaben


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像