小さな特集 | 果物料理とワインの会。(本編)

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木

料理家のフルタヨウコさんのレシピを楽しむ
『果物料理とワインの会。』
本日はいよいよ当日の様子をお届けします。

それでは早速まいりましょう!

この日のために用意した果物は
こちらの3種類です。

りんご、パイナップル、マスカット!

さて、この果物たちからどんな料理が
完成するのでしょうか?

作る料理は
・りんごの春巻き
・パイナップルのベーコン巻き
・マスカットとピスタチオのクリームチーズ和え

選んだレシピを見てみたら、どの料理も
「剥く、切る、巻く」といった
簡単な工程で構成されています。

一人で作っておもてなしするのもいいけれど
せっかくの簡単レシピ
みんなで作るとグンと楽しめそうです。

お、本日のゲストがやってきましたよ♪
いらっしゃーい!

いつも一緒に仕事をしている
仲間だからなのか、
集合したら挨拶もそこそこに
準備が始まっていました。

なんだか有難いです。
有難いついでに(?)どんどん仕事をお願いして
一緒に作っていきました。

それでは、果物料理 開始です!

一品目は
マスカットとピスタチオのクリームチーズ和え。

こんな仕上がりを目指して作ります。

やわらかくしたクリームチーズとピスタチオを
混ぜて馴染ませて・・

カットしたマスカットを合わせていきましょう。

美味しい食感になる事をイメージしながら
一粒を3つくらいにカットしたのを混ぜました。

チーズ和えを乗せるバゲットも
同時進行でカット。

分量外のマスカットもワインのお供として
テーブルに並べる事にしました。

マスカットって、盛りつけるだけでも
絵になりますね~。
プリプリしててかわいらしい果物です。

実はこちらのメニュー、社食の時に
デザートとして出していただいた事があって
美味しくって、そのときにも誰もが
「ワインが欲しー!」
と言っていた、人気のメニューなんです。
また食べる事が出来るなんて、ムフフ、です。

さてお次は、りんごの春巻きを作りましょう。

田中さん上手~!

着々と準備は進み、いよいよ最後の料理
パイナップルのベーコン巻きグリルの
下ごしらえに取り掛かりますよ~。

まずはパイナップルの解体です!
パイナップルは種の入っている所を食べると
舌が痛くなってしまいますから
取っていきましょうね。

こんな風にくるりと・・
あら!大好きなストライプ模様が
浮かび上がりましたよ!

食べ物が食べれるようになっていく様子を
見るのは楽しいですね。

カットしたパイナップルは後々
この仕上がりになる事を目指して
ベーコンを巻いていきます。

レシピのようにキレイに巻くのは難しいけれど
きっと美味しいから大丈夫!という気持ちで、
巻いたそばからフライパンに並べて
ジュウジュウ焼きました。

春巻きのほうも仕上げに入ります。

おっ、だいぶいいんじゃないでしょうか?

コンロ下のグリルからは
こんがり焼けたバゲットが登場です。

盛り付けは、木のナイフと一緒にバスケットへ。

ブレッドバスケット

全ての用意がほとんど出来てきました。
あと少しでカンパイ出来そうです。

本を見ながら、みんなで作った料理は
こんな風に仕上がりましたよ。

あらためて、おさらいを!

◆マスカットとピスタチオのクリームチーズ和え
(本文P55)

◆りんごの春巻き(本文P16)

クリナラ 23cmプレート

◆パイナップルのベーコン巻きグリル
(本文P99)

ティーマ スクエアプレート(ブラック)

お皿に盛り付けたら、
嬉しさと食欲がこみ上げてきました。

我が家のテラスで「いただきます!」

テーブルセッティングもそこそこに
ウズウズしながら
スパークリングワインが注がれるのを待ちます。

(ワイングラス)レンピ クリア

さぁ、熱いものは熱いうちに
いただきましょう~。
カンパーイ!

「出来た~。嬉しいね~!美味しいね~!」

この度みんなで作った料理は
甘さとしょっぱさのコントラストがはっきりしていて
ワインも一層おいしく頂けました。

(プレート)ティーマ 17cm皿 セラドングリーン
(ナイフ)オリーブの木のバターナイフ

自分達で用意するのも楽しくって
やっぱりみんなで作る事にしてよかったと
思った発起人でした。

(ボウル)ブラックパラティッシ スープボウル

この度フルタさんのレシピに触れてみて
思ったのは、こんなにも自由な発想で
食材の組み合わせを考えられたなら、
料理ってもっと楽しくなるだろうなという事。

いつもとちょっと違う
自分では思いつかない事を
試してみた訳ですが、
色々終わってみると
少し散歩に行って帰ってきた時のように
リフレッシュした気分になっていたのは
何よりの発見でした。

そしてどのレシピも派手なアイディアじゃ
ないのが嬉しかった。
「あ、できそう。」と思うレシピばかりですもん。

さて、2日にわたってお届けしました
「果物料理とワインの会」
お楽しみいただけたでしょうか。

私自身これからも
一人でちょっと飲みたいときや
友達が来る日
家族を喜ばせたいとき
今日は色々あって外出しなかったな
って日にも、
ちょくちょくお世話になりそうな本です。

みなさまも
フルタさんの楽しい創意工夫の本を見つけたら
ぜひページをめくって見てください。

それではこれにて小さな特集、
完結です!
お付き合いくださった皆様、
ありがとうございました!

————————————————————————————————-

もくじ

果物料理とワインの会 プロローグ(6月4日更新)

果物料理とワインの会 本編(6月5日更新)

4416613776 果物のごはん、果物のおかず: いつもの食材と果物の 思いがけない組み合わせ
フルタ ヨウコ
誠文堂新光社 2013-04-24

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
結露が出ないグラスや、木目調ラックなど。デスクワークにぴったりのアイテム入荷しています!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像