特集|バラのある暮らし一週間 第3話『週の終わりの風景(水曜日・木曜日)』

ライター 大浦

3日間に渡りお届けしている
「バラのある暮らし一週間」。

最終回の今日は、
水曜日〜木曜日の2つのシーンに加え、
socukaさんに教えていただいた
ジャムの空き瓶を使った
簡単な花瓶のアレンジもご紹介します。

それでは早速スタートです!

【水曜日】『あえてラフさを全面に!』

週の中日にくると、疲れがたまってきますよね。
金曜日に買ったお花も、鮮度が落ちてくるもの。
そんなときこそ、あえて「ラフに」飾るという
楽しさをsocukaさんが教えてくれました。

使うバラは、何度も登場している
白のスプレーバラ。
今回のアレンジは、バラはサブ役で、
主役はコスモスです。

socuka:
「線が細くてあまり日持ちのしない
コスモスですが、ざくっと入れちゃいます!
季節感が出るアレンジにしたいと思います。」

少し萎れていたり、茎がたれていても、
ざっくりと活けることで、
生き生きとした表情になりますね。
ホーローのケトルに入れると、
ナチュラル感がぐんと増します。

【使用した花瓶】
LET’ EM INさんのホーローケトル

Scene 06「キッチンを晴れやかにする水曜日のバラ」

水曜日は、堂々と手を抜いて。
花も人もくたびれていても、
どーんと飾れば心も晴れやかに。
キッチンにポンと置けば、
お料理のやる気が出てきちゃうかもしれません。

【木曜日】『短く切って、小さく楽しむ』

週の終わりに近づいて、
お花もだいぶ元気がなくなってきたら、
思い切って、短く切りましょう。

socuka:
「冬っぽい雰囲気を出そうと思います。
ヒューケラは私の大好きな葉っぱです。」

socukaさんの自宅のお庭で育てている
お気に入りのヒューケラの葉っぱを
持ってきてくれました。
※ヒューケラ:真ん中の瓶のボルドー色の葉

最後まで活躍した白いスプレーバラ。
短くシンプルに活けるだけでも、
十分楽しめますね。
三つ組み合わせると、
どこか冬らしさがうまれてきます。

【使用した花瓶】
リサ・ラーソン|ワードローブ|花瓶|ベスト|5,250円
・LET’ EM INさんのガラス製小瓶

Scene 07「木曜日のバラは本棚に冬らしさを」

木曜日は、本棚に小さく活けたお花たちを。
小さくても、植物たちの存在があるだけで、
そこは光とあたたかさで包まれるようです。

【本棚下段にある白いリース】
伊藤千織|ペーパーリース|月桂樹|1,575円

ジャムの空き瓶を使った、簡単花瓶アレンジ

7つのシーンに加え、
socukaさんが自宅でもできる
簡単な花瓶アレンジを教えてくれました。

用意するのは、ワイヤーと
ジャムの空き瓶のみです。
作り方を簡単にご説明しますね。

1.ワイヤーの両端を右手と左手に持ち、
空き瓶の縁にぐるりと一周巻き、ねじります。

2.もう一度ワイヤーの両端をもち、
反対側にもってきてねじります。

3.短い方のワイヤーを、
取っ手となる部分を作りながら、
反対側のねじった箇所にひっかけます。

4.余ったワイヤーを切ったら、完成です!

お花を活けても、キャンドルを入れたりしても
楽しめる道具ですね。
こんな風に、ちょっとお花を入れて
吊るすだけでも、
部屋の中が華やかになりそうです。

お花らしさに囚われない
フラワーアーティスト「socuka」さん

socukaさんが作り出した
8つのアレンジは、どれも同じ要素がなく
出来上がる度に「ほーう!」と
感嘆の声を上げてしまうものばかりでした。

街に出れば、いくつものお花屋さんがあり、
フリーで活躍するアーティストも数多くいる中、
socukaさんらしさは何か、聞いてみたところ
「変なものとか、怖いものを
入れるところです(笑)
かわいい感じはもう十分味わったから。」
と笑いながら答えてくれました。

socukaさんは、フリーになる前は
ウエディングのお仕事をされていて、
お花らしい世界にどっぷりと
浸かっていたそうです。
だから今は「お花らしさ」に
囚われずに暗い色や変わった形の
植物を入れて、楽しんでいるのだそう。

「お花」の常識を壊したり、
「お花らしさ」の枠を取っ払うこと。
そこに人の心を掴む、面白さや美しさ、
そして強さのようなものも感じました。

何かに囚われているとき、
それに気がつくことは難しいけれども、
socukaさんのお花たちを眺めていると、
今見ている世界が全てではないことを
教えてもらったような気がします。

3日間に渡りご紹介した
「バラのある暮らし一週間」いかがでしたか?

自分のためにお花を買って、
自分のためにお花を飾る。
生きていくための必需品ではないけれど、
暮らしを豊かにしてくれる植物たち。
金曜日の帰り道、
お花屋さんに寄ってみようかなと
思っていただいたならば、とても嬉しく思います。

それでは、また次回のコンテンツで
みなさまにお会いできますことを
楽しみにしています!

最後まで記事を読んでいただき
ありがとうございました!

もくじ

◎第1話週末のはじまりの風景(金曜日・土曜日)

◎第2話『休日と週始めの風景(日曜日・月曜日・火曜日)』

◎第3話『週の終わりの風景(水曜日・木曜日)』


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
チェアパットや一膳おひつ、YESのショルダーバッグなど人気アイテムが続々入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
子育てをしながら自分の時間も。整理収納アドバイザー・七尾亜紀子さんの効率的な朝時間。

GREENカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像