恋する風景、ふたりの景色。

2014年2月9日(日)

バレンタイン特集|恋する風景、ふたりの景色。その2『ピーナツバター&チョコレートのどっしりマフィンレシピ。』

バイヤー 加藤 バイヤー 加藤

futari_2_title_140208

『バレンタイン特集』の第2話ではバレンタインにぴったり『ピーナッツバター&チョコレートのどっしりマフィン』のレシピをお送りします

ピーナッツバターが香ばしく香る、甘さ控えめの大人マフィンです。どっしりした食感で、満足感がありますよ。

「混ぜ→焼き」だけのシンプルなレシピだから、気負わずに作ることができそうです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

いしいさんに教わる、どっしりマフィン

futari_2_ishii_140208

今回、作り方を教えてくれるのはクリスマス特集で登場いただいた、「くらしのおやつ」いしいさんです。

いしいさん(以下:いしい)
「私自身が、チョコレートの甘さより香りや苦みが味わえるものが好きなので、チョコレートのお菓子を作るときはビターチョコレートを使ったり、何かと混ぜて焼くレシピが多いんです。」

今回のレシピも甘さ控えめなので、男性におすすめのマフィンですよ!

どっしりマフィンの作り方

材料

futari_2_01_140208

◎7cmマフィン型6個分(1つ約100g)

・A
ピーナッツバター100g(砂糖不使用★)
塩 小さじ1
てんさい糖80g

・B
全粒薄力粉100g(薄力粉でも可)
強力粉100g
ベーキングパウダー小さじ2 1/2

・豆乳200g(無調整豆乳)

・刻んだチョコレート(チョコチップでも可)80g

★無糖のピーナッツバターを使用しています。砂糖入りのタイプなら、てんさい糖を20〜30gぐらいに減らしてみてください。また、お好みのチョコレートで甘みを調節してください。

◎用意するもの
・ボウル 2つ
・ふるい(ざるでも可)
・ゴムベラ
・泡立て器
・マフィン型/グラシンケース

おおまかな手順

【下準備】
1:(板チョコの場合)チョコレートを刻んでおく
2:マフィン型にグラシンケースを敷いておく
3:オーブンを180℃に予熱しておく

【レシピの流れ】
1:Aをボウル①ですり混ぜ、よく混ざったら、豆乳を入れ溶き混ぜる。
2:ボウル①に刻んだチョコレートを加え混ぜる。
3:ボウル②にBをふるい混ぜ、泡だて器で混ぜ、ボウル①と合わせる。
4:生地を型に入れ、予熱しておいたオーブンで30~35分程焼く。冷めたら出来上がり。

◎ここがポイント!
・豆乳は2回に分けて入れましょう。ダマが出来にくくなります。

・粉類を入れるとねばりが出て重くなります。粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜましょう。

futari_2_15_140208 

写真付きの詳しい作り方

【下準備】
1:(板チョコの場合)チョコレートを刻んでおく
2:マフィン型にグラシンケースを敷いておく
3:オーブンを180℃に予熱しておく

いしい:
「チョコレートを刻むときは好みの大きさで良いですが、細かくすると食べやすいですよ。」

futari_2_03_140208

【レシピの流れ】
1:A(ピーナッツバター、塩、てんさい糖)をボウル①でよくすり混ぜ、豆乳を入れ溶き混ぜる。

futari_2_04_140208

バターにてんさい糖を入れこむよう、しっかりすり混ぜる。粉っぽさが無くなればOK。

futari_2_05_140208

豆乳は2回に分けて入れる。泡立て器で、ダマが無くなるまで混ぜる。

2:ボウル①に刻んだチョコレートを加え混ぜる。

いしい:
今回はビターチョコレートを使用しますが、ミルクチョコで甘さをプラスしても良いですし、市販のチョコチップでもOKですよ。」

futari_2_13_140208

3:ボウル②にB(小麦粉、強力粉、ベーキングパウダー)をふるい、泡だて器で混ぜ、ボウル①に加え混ぜる。

futari_2_11_140208

futari_2_12_140208

ボール①に、ボウル②のふるった粉を合わせる。

futari_2_14_140208

ゴムベラに持ちかえ、粉っぽさが無くなるまで、返すようにしっかり混ぜる。

いしい:
「今回はピーナッツバターを使用しているので、ねばりが強くて重たく感じると思います。ぐるぐる練り混ぜず、粉が見えなくなるまで生地を返すように混ぜてくださいね。 

futari_2_16_140208

4:生地を型に入れ、予熱しておいたオーブンで30~35分程焼く。

futari_2_18_140208

【オーブンで焼くときのポイント】

※15分ほど経過したら様子を見ます。オーブンの奥と手前で焼きムラがあるようなら、天板の前後を逆にしてみてください。

※オーブンによって、焼き時間に多少差が出ます。ガスオーブンの場合は10℃ほど低めに設定し、焼き具合をみてください。

竹串を刺して生地がつかなければ焼き上がり。型ごと冷まして出来上がり。

futari_2_19_140208 

マフィンで美味しいバレンタイン

ピーナッツバターがふんわり香る、甘さ控えめおとなマフィンができました。

どっしりした食感には、コーヒーや、牛乳たっぷりのミルクティーが合いますよ。パン代わりの朝食にも良さそうです。

futari_2_22_140208

さて、社食後の男性スタッフに試食してもらいました。ちょっと早いバレンタイン、好評でしたよ。

青木「おおーこれ美味しいねー!ベタつかないのにしっとりしてるのが良いねー」

futari_2_aoki_140208

オリバー「コーヒーに合いそうですね!ピーナッツ感がとてもあります。」

futari_2_oli_140208

佐藤た「どっしりして食べ応えがあるなぁ。甘過ぎないのが嬉しいです!」

futari_2_takashi_140208

 

レンジで30秒。『あったかマフィン』もおすすめ。

600Wの電子レンジで30秒〜1分温めると食感が少し軽くなって、ピーナッツの香りがふんわり香る、あったかいマフィンが楽しめますよ。

バレンタイン前に作っておいて、当日のおやつの時間にほんのりあったかマフィンを出すのも素敵ですね。

日持ちは常温で2-3日を目安に、早めに食べ切るようにしてくださいね。

futari_2_21_140208

ピーナッツバター&チョコレートのどっしりマフィンのレシピ、いかがでしたでしょうか。

混ぜて焼くだけだから、材料が揃えばすぐに取りかかれそうです。今年のバレンタインデーに、ぜひ挑戦してみてくださいね。

さて、明日の最終回の更新では、またたっぷりの写真でお送りする、ふたりの景色(後編)をお送りします。

どうぞお楽しみに。


◎その1『ある日の物語(前編)。』

◎その2『ピーナッツバター&チョコレートのどっしりマフィンのレシピ。』

◎その3『ある日の物語(後編)。』

[tag] muffinrecipe2017


本日の編集部recommends!

最新の再入荷>>
1年ぶり!アンキャシェットのクラッチバッグや春夏コーデのポイントになるネックレスなど♪

大人のピクニック >>
シックに素敵に!「大人っぽいピクニック」を演出できるアイテムたち。

リトルプレス・プレゼント企画 >>
GWのお出かけに!表参道のインテリアショップ『Life Space Collection』でプレゼント企画が♪

公式LINE@はじめました >>
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像