【Journal レポート】東京・西永福、ウミネコカレーさんに行ってきました!

編集スタッフ 松田 編集スタッフ 松田

kj_umineco_04resize_150318

kj_cateicon_report_01

ウミネコカレーさんに行ってきました!

先月、クラシコムジャーナルでも「気になるお店」としてご紹介させていただいたカレーやさん、“ウミネコカレー”。

ずっと行きたいなぁと心を膨らませていたのですが、とうとう3月のある日、スタッフの津田とわたくし松田でお邪魔してきました〜!

本日はそのレポートをお届けしますネ!

 

まずは西永福駅で待ち合わせ!

kj_umineco_02resize_150318

ウミネコカレーさんのお店があるのは、東京・京王井の頭線沿いにある、西永福

小さな商店街の路地を入るとネコがいたり、可愛らしいパン屋さんがあったり、緑豊かな神社や公園があったりと、はじめて訪れたはずなのに何故かそんな気がしない、温かくて居心地のいい雰囲気です〜。

お腹が最高に減っていたわたしたちは、早速お店へ向かいます!

 

到着しました〜!

kj_umineco_01resize_150318

美味しそうなカレーの匂いを辿って徒歩1分ほど、お店に到着しました。

目に飛び込んできたのは、鮮やかなグリーンとイエローが印象的な、ポップな外観!

ところどころに描かれた可愛らしいイラストにキュンキュンです〜♪

kj_umineco_04resize_150318

ワクワクしながら、扉を開けて店内へ…。

kj_umineco_08resize_150318

お店の中にも、その名の通りお店のアイコンでもあるウミネコのモビールやペナントが。可愛い、、、

そして店内に漂う本格的なスパイシーの香りに、ますます期待が高まります…!

kj_umineco_06resize_150318

注文したあと、素敵な店内をキョロキョロしながら待っていると、、

念願のウミネコさん特製カレーが、テーブルに運ばれてきました〜!わーい!

 

いただきまーす!

kj_umineco_09resize_150318

オーダーしたのは、トマトの酸味が絶妙に効いたポークカレーと、優しい味わいながらコク深いひよこ豆のカレー

スプーンを口に運ぶごとに、何種類ものスパイスの風味がじんわり広がります…。うーん、美味しい〜、、!

うん、これは間違いなくやみつきになる!と、スタッフの津田と「おいしい、おいしい!」と連呼しながらいただきました。

kj_umineco_11resize_150318

カレーと同じくらい感動的だったのが、オーナーの古里さんがネパールで飲んだものを再現して作ったアイスチャイ。

スパイシーなカレーにマッチする、まろやかな甘み。あまりに美味しくておかわりしたかったくらいでした(笑)

古里さんはumineco soundsのバンド活動の傍ら、カレー好きが高じて、年に何度もインドやネパールへ行って美味しいカレーを研究してきたそう。

約5年に渡ってライブでのケータリングやイベント出張を続け、この街に理想的な物件を見つけて、お店を開くことになったとのことでした。

そんな古里さんに、一言いただきました!

kj_umineco_12resize_150318

古里さん:
「まだオープンしたばかりなので、色々と試行錯誤中で、、。まずは何とか潰れないようにお店を続けていきたいです(苦笑)そんな中も、お店を目指してこの西永福にきてくださる方もいて、大変有り難いかぎりです。
少しずつ地元の方にも、気軽に入ってもらえるお店になったら嬉しいなぁと思っています。」

最後は同じ青森県の出身という話題で盛り上がりました〜。

これからもカレーやさんとバンド活動、二足のわらじを履く古里さんのご活躍が、とっても楽しみです。

古里さん、ありがとうございました!

 

美味しいカレーを食べたあとは…

kj_umineco_omake2_150318

スパイシーな本格カレーを食べたあとは、やっぱりコーヒータイム!

古里さんがオススメしてくれたのは、同じ西永福駅から歩いて5分、自家焙煎のコーヒーショップ、Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)さん。

kj_umineco_omake1_150318

ネルドリップで一杯ずつ淹れてくれる出来立ての珈琲と、甘いものは別腹、、、と自家製ラムレーズンアイスも注文してしまいました♪(これがまた最高に美味しかったんです…)

北欧のカップ&ソーサーや、かっこいいビンテージ家具でしつらわれた店内は、落ち着きのある雰囲気で地元の常連さんも多く、とっても素敵なお店でした。

お腹いっぱいに満たされたら、お散歩がてら近くの大宮八幡宮へお参りに。

緑いっぱいの神社で、新鮮な空気に包まれながらのお散歩は、かなりリフレッシュできましたよ〜!

以上、西永福からのジャーナルレポートでした!

Umineco Curry
住所:東京都杉並区永福3丁目55-3
アクセス:京王井の頭線 西永福駅から徒歩1分
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜22:00
定休日:毎週月曜、火曜
詳細はこちらから★

Jalk Coffee
アクセス:西永福駅から徒歩5分

大宮八幡宮
アクセス:西永福駅から徒歩10分

 

KURASHICOM Journalとは?

クラシコムジャーナルは、私たちが「すてき!」「気になる!」と感じた情報をお届けするワンコーナーです。私たちが旬に感じるコトやモノをちょっとしたニュース感覚で定期的にお届けします。
kurashicom_cate_141017


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
毎年人気のアンキャシェットのボーダー日傘が今年も再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

TRIPカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像