【ほしいものづくり、始めています】第1話:スタッフが使って実感、KURASHI&Trips PUBLISHINGの良いところ。

編集スタッフ 長谷川 編集スタッフ 長谷川

151104ktp_1_3文 スタッフ長谷川、写真 クラシコム

お伝えしそびれていたことがあります。

クラシコムのオリジナルブランド「KURASHI&Trips PUBLISHING」をスタートして半年あまりが経ちました。

お客さまからご好評をいただける商品もあれば、「もっとこうだったら嬉しいのに」と率直なお言葉を頂戴することもあり。ものづくりの楽しさと難しさを、スタッフは日々、みなさまの声から感じています。

151104_06ktp_1

でも、ふと振り返ってみると、ちょっと言葉足らずだったと思うことがあるんです。

バイヤーズ・ヴォイスなどで商品開発の裏側をお見せすることはあっても、それらがスタッフの生活にどうフィットしているのか。どんなことに気をつけて制作しているのか。そもそもなぜオリジナルブランドなのか……。

お伝えしそびれていたことをまとめてみたら、「私たちらしいものづくりの姿」も浮かび上がってきました。ひと言でまとめるなら「ほしいものづくり」とでも呼びましょうか。

そこで3回の連載で、あらためてKURASHI&Trips PUBLISHINGを紹介していきます。

まずはお客さまからリクエストをいただき、この企画に併せて数量限定で再生産した2WAYショルダーバッグの愛用者、スタッフ齋藤のレポートより。

 

2WAYショルダーバッグ(再販スタート!) × スタッフ齋藤

151104ktp_1_5(ダウンベスト:ユニクロ、ボーダーニット:HUMAN WOMAN)

このたび、お客さまからの声で数量限定の再生産が決まった2WAYショルダーバッグ。愛用しているスタッフ齋藤は「使い始めて3ヶ月、出番もほぼ毎日」といいます。

齋藤:
「通勤でも、お休みにどこかへ行く時にも使っています。もともと他のキャンバス地のバッグよりもやわらかくて、いまはさらに馴染んできたしなやかさがいい感じです。つくりが丈夫なので、雑誌や他のものを入れて、少しくらい重くても安心ですね」

151104ktp_1_4

齋藤:
「斜めがけもいいのですが、私は肩掛けとして使うのが好きです。私の身長は161cmですが、肩ひもを一巻きするとちょうどいいんです」

151104ktp_1_7

齋藤:
「持ち手がついているのも便利。ストールとかで肩まわりがもたついている時とか、自転車からひょいと取り出す時とか、持ち手があるとうれしい瞬間が結構あります」

151104ktp_1_8

齋藤:
「内ポケットにはスマホとカードケースがぴったり。定位置が決まっていると忘れ物も減るし、すぐに取り出せていいんです」

151104ktp_1_6

齋藤:
「これ、もともと別のトートバッグにおまけでついていたキャンバス地のキーホルダーなんです。バッグがもともとシンプルだからか、ちょっとしたアレンジも受け止めてくれていいですね。

生成りのバッグは好きで他にも持っていて、ファッションとしても使いやすいのはわかっていましたが、やっぱり合わせやすい。あと、文字のプリントが黒でなくてグレーなのもかわいいです!」

 

天然木のお椀 × スタッフ青木

151104ktp_1_9

天然木のお椀を手に、「ハレでもケでもテンションを合わせて、寄り添ってくれるうつわですね」と話すのはスタッフ青木です。

青木:
「あわててつくった料理もそれなり以上に、ちゃんとつくったものはもっとよく見せてくれる感じがします。頑張らなかった日も、頑張った日も寄り添ってくれる。それって、器が良い意味で“ふつう”だからだと思います。デザインされているのに、されていないかのような良さがあるなって」

151104ktp_1_10(お盆・湯のみ・お茶碗:雑貨店で購入、お箸:無印良品)

青木:
「使い勝手はいいのに、ちょっと気持ちがよくなる道具というか。ウレタン塗装で、傷に水が入ったところが痛むから、使ったら水気はちゃんと拭いてからしまっています。一点ものの作家さんのうつわと同じような感覚です」

151104ktp_1_12

青木:
「あとは、これまで使っていた合成漆器のうつわだと、熱さが手に伝わりやすかったんです。この天然木のお椀なら熱くなりすぎないから、しっかり持って食べられます。子どもでも使いやすいみたい。

お味噌汁だけでなくて、ぜんざいやお雑煮も似合うと思います。シンプルな具でも、具だくさんでも、どっちも合いそう。バイヤーが言うには、ちょっと大きめに作っているようなのですが、それはあまり感じなくて、ちょうど手に馴染むサイズですね」

 

ティッシュボックスケース × 店長佐藤

151104ktp_1_1

「もともと“機能的にはシンプルでも、一味利いている雑貨”が好きで、このティッシュボックスケースはまさにそれ」と言う店長佐藤。愛用している中で「お子さんのいる家庭には特にオススメしたい」と実感したそう。

佐藤:
「息子も、軽いから持ち歩きやすいみたい。テレビを見ながらくしゃみをした時なんかに『持っておいで』って言うと、自分でとことこ歩いて取ってくるようになりました。

たぶん、子どもってお道具箱や工作で“紙の箱”に触り慣れているから、手馴染みがいいんでしょうね。薄手の紙の箱を取り扱う力加減をわかっているから、壊してしまうようなこともないです」

151104ktp_1_2

佐藤:
「以前はプラスチックのケースを使っていたんです。でも、息子がケースを持ち歩く時に落として、フローリングに“バーン!”と響く音や、『壊れたんじゃないか』って思うのがストレスでした。それをストレスに感じる自分自身もいやで。

紙製のボックスにしてからは、そんなモヤモヤがなくなったのが嬉しいですね」

151104ktp_1_3

佐藤:
「それに、汚れたり壊れてしまったりしたら、お客さまがほしい時にお求めいただけるように、在庫もたくさん用意しているんですね。

生活に欠かせない便利なティッシュだからこそ、入れるボックスは“いいもの”がほしい。それが焦らずに、いつでも買える安心感も含めて、オリジナルブランドで表現できたのが嬉しかったです。いまではわが家の暮らしの道具として馴染んでくれています」

 

カレンダー(2016)×バイヤー松田

151104ktp_1_11(壁にかけた十字の花器:平厚志さん作、ポストカードホルダー:雑貨店で購入)

先日発売した2016年オリジナルカレンダー。ちょっと気が早いですが、スタッフ松田に「わが家で使うなら」と試しに置き場所を考えてもらいました。

松田:
「イラストのあるカレンダーは初めてだったんですけど、飾ってみたら、かわいくって! カレンダーというより、ポストカードやポスターの代わりになると思いました。うちはポストカードホルダーを壁につけていて、そこに挟んでみました」

151104ktp_1_14

松田:
「食卓から見える位置でもいいですね。“どこからでも見られる場所”が似合うなって思います。

絵が主役になるように文字の部分は少し小さめで、たくさんは書き込めないけれど、今はもう毎日の予定はスマートフォンにメモすることが多いんですよね。だから不便は感じなさそう」

151104ktp_1_15

松田:
「月ごとに絵柄がちがうから、キッチンがモチーフの時は冷蔵庫に貼るのもよさそう。定位置よりも、インテリアを変えたり雰囲気を変えたりするために貼っていけるのが楽しいですね。

ほぼA4サイズでコンパクト、穴もないからこそ、気にいったところに画鋲だけじゃなくて、マスキングテープや磁石で貼れますし」

151104ktp_1_13

松田:
「小池さんのイラストは繊細な描き込みが多いのが特長です。デザイナーと印刷会社さんが何度もサンプルをつくって、ご本人にも喜んでもらえるくらいに、細かなところまで良く表現できています。

私は小池さんの原画を見たんですが、このカレンダーは“原画に近い感覚”がたしかにありました。だからこそ、ポスターや絵を飾っている気持ちになれるんです」

最後に、バイヤー松田が言ったように、KURASHI&Trips PUBLISHINGでつくるものは、何度もサンプルを作り直すのが決まりごとになっています。

その裏側には「本当に欲しいと思えるものだけを作るのが、お客さまに自信をもって紹介できるより良い方法だから」と信じる想いがあります。

第2回ではものづくりの現場に立つ、デザイナー&バイヤーからのメッセージをお届けします。

 

▼KURASHI&Trips PUBLISHINGのアイテムはこちらより。
151104ktp_footer_b_1


第1話(11月9日)
スタッフが使って実感、KURASHI&Trips PUBLISHINGの良いところ。

第2話(11月10日)
自信をもって紹介したいから、サンプルをたくさん作ります。

第3話(11月11日)
クラシコムだからこその「ものづくり」を続けていきたい。


 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
第2話:消臭・抗菌しながら香りも楽しめる! 梅雨の家事に一石二鳥のハーブ活用術

最新の再入荷情報
デンマーク生まれ、誰かに自慢したくなる傘や果物シロップづくりに欠かせない密閉ビンなど♪

好評配信中!
西田尚美さん主演、当店オリジナルの「短編ドラマ」をつくりました。

WORKカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像