【アクセサリーのお手入れと収納】第1話:お気に入りを永く愛するためのコツ。パールやシルバーのお手入れ方法。

編集スタッフ 塩川

1_v2_oteire_DF3_9813

意外と知らない、アクセサリーのお手入れと収納方法。

永く大切にしよう、そう思い手に入れたアクセサリー。ですが意外とケア方法を知らず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

少しずつ暖かくなり、手袋やマフラーをとって、指元や耳元・首まわりのおしゃれを楽しみたい今日このごろ。

使おう!と思ったタイミングで「指輪が黒ずんでいた」「ネックレスのチェーンが絡まってしまった」そんな悲しいアクシデントを防ぐためにも、アクセサリーのお手入れと収納方法を、2話連載でお届けします。

oteire_DF3_9740

教えてくださるのは、当店でも人気のブランド、Encachette(アンキャシェット)の商品企画を担当されている鵜飼さんです。

ファッションの中でも特にアクセサリーが好きで、自分へのご褒美として買うこともしばしば。

重ねづけのバランスを楽しんだり、組み合わせでコーディネートの雰囲気を変えたりアレンジもお上手なんです。

お仕事でもプライベートでも、たくさんのアクセサリーに触れ合っている鵜飼さんに、人気の高いパールとシルバーを例にとり、素材別のお手入れ方法を伺いました。

 

type_A_01

パールのお手入れ方法

1_v2_oteire_DF3_9820

1つ目は定番のパールアイテムの、お手入れ方法を伺いました。

デイリーからパーティまで、あらゆるシーンで活躍するパール。美しい輝きをずっと保つためにも、日々のお手入れを大切にしたいアイテムです。

 

使用するアイテム

1_v2_oteire_DF3_9684

「セーム革」

セーム革は、パールやオパールなど、柔らかい石のお手入れに適しています。研磨剤が含まれていない為、皮脂の汚れ落としに使用します。

あくまでもゴシゴシと磨くというよりは、汚れを吸着・除去するものになります。なので、すでに変色をしているものをキレイにすることは出来ません。

1,000円前後で手に入れることができますよ。

 

お手入れ方法

[1]アクセサリーは繊細なので、セーム革でやさしく拭く。

[2]ピアスやアクセサリーの留め具など、金属部分の汚れも拭きとる。

※アクセサリーに付着した汚れを拭き取る時は、パールの表面に傷をつけたり、糸やチェーンがちぎれないよう、ごく弱い力でやさしく拭きましょう。

1_3_3_oteire_v2(アクセサリー:Encachette/サークルパールピアス

 

お手入れのここがポイント

(1)ネックレスは、すべらせながら拭くと効率UP!

パールが連なっているネックレスなどは、セーム革を半分に折り、上から下へやさしくすべらせながら汚れを拭きとりましょう。

oteire_DF3_9783(アクセサリー:Encachette/バロックパールロングネックレス

 

(2)一粒ずつ意識しながらキレイに。

パールがたくさん付いているものは、もみこむように拭き、一粒一粒汚れをとりましょう。

oteire_DF3_9786(アクセサリー:Encachette/ティアーフープピアス

 

 

type_A_02

シルバーや真鍮のお手入れ方法

1_v2_oteire_DF3_9864

2つ目はシルバーや真鍮などの、金属のお手入れ方法を伺いました。

久しぶりにつけようと取り出すと、黒ずんでいてガッカリ…なんてことも。汚れが目立ちやすい分、しっかりとお手入れしたいアイテムです。

 

使用するアイテム

oteire_DF3_9681

「シルバー磨き」

シルバー磨きは100円均一などで、気軽に手に入れることができます。

今回用意したものは、シルバー、真鍮、プラチナ、金(24金以外)に使えるものです。商品についている注意事項を、よく読んでからお使いくださいね。

 

お手入れ方法

[1]小刻みにまんべんなく磨いていく。内側も忘れずに。

[2] 細かい部分を磨くときは、爪楊枝が便利。爪楊枝にシルバー磨きを巻きつける。

[3] 溝や縁など、細かい部分を磨く。

[4] 完成!輝きを取り戻しました。

1_4_3_oteire_v3▲磨いているうちに手が黒く汚れますが、ハンドソープなどで洗えば落ちます。(アクセサリー:スタッフ私物)

 

お手入れのここがポイント

(1)チェーンは平らなところに広げて。

ネックレスやブレスレットなどチェーン状のものは、テーブルに広げやさしい力でなでるように磨きましょう。強く引っ張ると、チェーンが切れてしまうので、気をつけて。

oteire_DF3_9756

 

(2)ゴールドなどは中性洗剤でスッキリ。

ゴールドやダイヤモンドなど硬い石は、中性洗剤を水で溶かし、手のひらの上で指を使い、ポンポンとやさしくもみ洗いしましょう。皮脂汚れが取れ、すっきりとキレイになりますよ。

oteire_DF3_9769

 

外したら拭く。こまめなお手入れが大切。

oteire_DF3_9852

きゅっと拭き上げ、アクセサリーが輝きを取り戻す瞬間は、なんとも言えない達成感を味わえます。

最後に日々のお手入れ方法を伺うと「パール・金属のアクセサリーともに外したら、柔らかい布でやさしく拭けば大丈夫ですよ」と鵜飼さん。

こまめにお手入れすることで、お気に入りのアクセサリーを永く大切にできますね。

第2話では、アクセサリーの収納方法をお届けします。どうぞお楽しみに。

(つづく)

【今回登場した当店で購入可能な商品】
Encachette / アクセサリー一覧
fog linen work/アクセサリートレイ一覧

【その他のアクセサリー(私物以外)】
Encachette 参考商品


 

もくじ

 

 

profile_futura_lineblack

1603_oteire_profile_v2

鵜飼 祐貴子(株式会社 グラムス)

Encachetteの商品企画を担当。洋服からアクセサリー雑貨まで、年間200点ほどの商品を企画・販売している。
ブランド名はフランス語の造語でこっそり、ひっそりという意味。シンプルなデザインの中に小さな秘密が込められているような、個性輝くアイテムを作り続けている。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像