【アクセサリーのお手入れと収納】第2話:シルバーの黒ずみやチェーンの絡まりに卒業!アクセサリーの収納方法。

編集スタッフ 塩川

2_7_oteire_DF3_9989

正しい収納方法で、アクセサリーの輝きを長持ち!

お気に入りのアクセサリーを永く大切に使うための、お手入れ方法と収納方法を、2話連載でお届けしています。

1話目では、パールやシルバーなどのお手入れ方法を伺いました。きれいに磨いたあとは、輝きを保つために保管が大切です。

本日はデイリーに使うアイテムから、パーティーなど大切なシーンで使うアクセサリーの収納方法をご紹介します。

2_2_oteire_DF3_9912

引き続き教えてくださるのは、当店でも人気のブランド、Encachette(アンキャシェット)の商品企画を担当されている鵜飼さん。

自ら企画し形になったアクセサリーは「我が子のようにかわいい」と愛情たっぷりに収納方法を話してくれました。

 

type_A_01デイリーに使うアイテムの収納方法

2_1_oteire_DF3_9959

1つ目はデイリーに使うアイテムの収納方法を伺いました。

アクセサリーは黒ずみを防ぐため、空気に触れさせない環境での保管が適していると言われています。

鵜飼さんのおすすめは、取り出しやすくアクセサリーの様子を確認しやすい、ガラスドームを使った保管方法です。

インテリアとしても素敵な、見せる収納を叶えてくれますよ。

 

使用するアイテム

2_4_oteire_DF3_9711

「ガラスドーム」

フレンチな雰囲気が漂うガラスドーム、こちらは2つとも鵜飼さんの私物になります。

小さい方はアンティークショップで購入し、台座付きの大きいものはFloydというメーカーのもの。雑貨屋さんで手に入れたそうです。

当店でもお取り扱いのあるアクセサリースタンドや、小さなグラスなどと組み合わせて、見せる収納を楽しめますね。

パールは高温多湿と乾燥にも弱いので、洗面所やキッチンなどの湿度の高いところや、直射日光を避けた場所を選びましょう。

 

収納のここがポイント

(1)定位置を決めて、ディスプレイ感覚で収納!

よく使うアクセサリーこそ定位置を決めておくと、無くしてしまうことを防いだり、お出かけ前の準備時間を短縮できます。

グラスのふちに、ピアスやイヤリングをひっかけても素敵です。お気に入りや、かわいいなと感じるアイテムを中心に、ディスプレイ感覚で収納を楽しみましょう。

2_5_oteire_DF3_9948(アクセサリートレイ:fog linen work

 

(2)ネックレスはドームの外にかけても。

毎日使うアクセサリーは、ドームの外側にかけてもいいですね。

目にとまるようにすることで、汚れなどにも気づきやすく、お手入れの頻度も上がります。

2_6_oteire_DF3_9973

 

type_A_02黒ずみや絡まりを防ぐ、アクセサリーの収納方法

2_7_oteire_DF3_9983_2(ジュエリーボックス:SHAKER BOX

結婚式やパーティーなど、ここぞという時に取りだしたアクセサリーに限って、チェーンが絡まっていたりシルバーが黒ずんでいたり…。

そんな悩みを解決してくれる、とってもシンプルな収納方法をご紹介します。

 

使用するアイテム

2_8_oteire_DF3_9696_2

「チャック付きのビニール袋」

使用頻度の少ないアクセサリーに関しては、チャック付きのビニール袋での保管がおすすめです。

ビニール袋にアクセサリーを入れたら、空気を抜いてチャックを閉め、金属の変色を防ぎましょう。

アクセサリーを購入した時に付属する袋や箱、お気に入りのジュエリーボックスなどに収納してしまえば、見た目も気になりません。

保管した後も時々は取りだして、こまめに状態をチェックすることが大切です。

 

収納のここがポイント

(1)留め具を出して、絡まりにくく。

チェーンを使ったブレスレットやネックレスなどは、そのまま袋に入れてしまうと絡まってしまうことも。

留め具を出してから、チャックを閉めて、絡まりを防ぎましょう。

2_9_oteire_DF3_9974

もし絡まってしまっても、あわてなくて大丈夫。

アクセサリーを平らなところに広げ、爪楊枝など先端が尖ったものを使いながら、少しずつ絡まりをほどいていきましょう。

2_10_oteire_DF3_9886_2

 

(2)傷つきやすいものは、袋を2個使い。

ガラスやチェーンのついたイヤリングやピアスは、1つの袋にまとめてしまうとアクセサリーに傷がついたり絡んでしまう原因に。

別々の袋に分け入れてから、片方を折りたたんでもう一方に収め、入れ子状にすると傷も付きにくく、両耳分コンパクトにまとめておけます。

2_oteire_DF3_9899

 

3つのルールで、アクセサリーを永く大切に。

アクセサリーのお手入れと収納方法を全2話でお届けしました。

1. アクセサリーははずしたら柔らかい布でサッと拭く
2. よく使うアクセサリーは高温多湿を避け、定位置に保管
3. 使用頻度の低いアイテムはチャック付き袋に収納し、空気に触れないようにする

日々の暮らしに3つの決まりごとを加えることで、アクセサリーを永く大切にできますね。

これでもうシルバーの黒ずみや、チェーンの絡まりから卒業!冬物を片付けるついでに、アクセサリーのお手入れをはじめてみませんか。

 (おわり)

【今回登場した当店で購入可能な商品】
Encachette / アクセサリー一覧
fog linen work/アクセサリートレイ一覧
SHAKER BOX/ジュエリーボックス


【その他のアクセサリー(私物以外)】
Encachette 参考商品

 


 

もくじ

 

 

profile_futura_lineblack

1603_oteire_profile_v2

鵜飼 祐貴子(株式会社 グラムス)

Encachetteの商品企画を担当。洋服からアクセサリー雑貨まで、年間200点ほどの商品を企画・販売している。
ブランド名はフランス語の造語でこっそり、ひっそりという意味。シンプルなデザインの中に小さな秘密が込められているような、個性輝くアイテムを作り続けている。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

1本4役のスキンケア
翌朝もちっと調子がいい。毛穴、角質、保湿、くすみを1本でケアできるオイルウォーターって? [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像