【朝の過ごしかた】苦手な朝だからこそ、起きるのが楽しみになる「朝ごはんと音楽」を。(松浦摩耶さん)

編集スタッフ 津田

asa_maya_02写真 松浦摩耶

 

編集者 松浦摩耶さんの朝時間。

本日の朝時間は、特集「新生活のはじめかた」にもご登場いただいた、出版社で雑誌の編集をされている松浦摩耶さんにご登場いただきます。

松浦さんのinstagramにアップされる素敵な写真たちは、まるで雑誌の1ページを見ているよう。そんな投稿を見ていると、編集者のお仕事に奮闘するかたわら、朝ごはんのシーンがよく投稿されていることに気がつきました。

松浦さんが忙しい日々のなかで朝の時間を楽しむ工夫って、どんなことだろう?そんな興味から、朝の過ごしかたを伺います。

 

朝の時間割

7:30 起床(二度寝をしないよう10分くらい布団でゴロゴロする)
7:40 目覚めのプレイリストをかけて、洗顔
7:45 朝日を浴びながら白湯を飲む
7:50 朝ごはんの支度(BGMは朝の情報番組)
7:55 朝ごはん、雑誌を読む、メールチェック
8:15 歯磨き・化粧
8:20 着替え
8:25 洗濯物干しなど家事
8:40 出勤のプレイリストをかけて、家を出る

 


定番の朝ごはん


morning5

【定番の平日メニュー】
・パン
・アボカド
・ヨーグルト
・コーヒー

 

翌朝が「楽しみ」になる、朝ごはんを

Instagramを拝見していると、素敵な朝ごはんの写真が多いので意外だったのですが「実は朝が苦手なんです」と話す松浦さん。

松浦さん:
「私にとって朝ごはんは、苦手な朝を少しでも楽しく目覚めるためのスイッチのようなもの。

寝る前に『明日はホットケーキとか焼こうかな』とイメージして、翌朝は『ホットケーキを食べたい』というワクワクした気持ちで目覚めたい。

実際、ホットケーキを焼くためにいつもより1時間早く起きたことも、卵と牛乳がなくて近所のコンビニに買いに行って焼いたこともあります。

毎日の生活ではもちろんですが、それは旅先でも同じ。スーパーに買い物に行って、その土地でできたもので朝ごはんを作って食べるだけで、旅の中に急に生活感が出ていいなあと感じています。」

 

不規則な生活だから、朝ごはんで体調を整える

morning3

松浦さん:
「私は、朝ごはんを食べないと1日のリズムが崩れるタイプ。編集者という仕事柄、不規則な生活なので毎日朝ごはんでリセットしているイメージです。

時間がない日でも、バナナとヨーグルト、コーヒーだけはパクパクッと食べるようにしていますね。

ヨーグルトは健康にもいいようですし、毎日食べています。砕いたミックスナッツとはちみつと一緒に食べるのが最近のお気に入りです。」

 

お気に入りの「調味料」を取り入れる

morning4

松浦さん:
「毎朝食べるアボカドには『ふじわら』(東京・小金井) のパクチーレモンオイルや、沖縄で買ったスパイス『アラビアンマース』をかけて食べるのが、ここ数年のお気に入り。

パクチーレモンオイルは、料理家の藤原奈緒さんがつくるビン詰めです。仕上げにかけるだけで、ぐんっと美味しくなるから不思議。爽やかなレモンとパクチーが、アボカドとよく合います。」

 


朝のマイルール


1日を気持ちよく始めるために、どんな朝時間を過ごそうか。働きかた、暮らしかた、家族のカタチでも変わってくるであろう “朝のマイルール” を、松浦さんにも尋ねてみました。

 

type_D_01

直火式で3分、手軽に朝コーヒーを

morning6r

松浦さん:
「以前イタリアの友人宅に行ったときに、ささっとこれでコーヒーを淹れてくれたのが、とんでもなくシンプルでかっこよく、美味しかったので買いました(笑)

ひげのおじさんがマークの『ビアレッティ』の直火式モカエキスプレス3杯用です。

直火式なので、そのまま火にかけられ、抽出時間もほんの3分程度。手入れも洗剤などは使わず水洗いと、すべてにおいてシンプルなのが魅力です。

そのままエスプレッソで飲むことはあまりなく、いつも牛乳と合わせてラテにします。」

 

type_D_02

おはようプレイリストで身体を起こす

morning2

松浦さん:
「朝目覚めたら、布団から抜け出すための “おはようプレイリスト” を大音量でかけます。特に性能のいいおしゃれなスピーカーとかではなく、iphoneと付属のイヤフォンで聴いて、気分をあげます。

私は高校の頃から、KT Tunstallの『Suddenly I See』が、朝起きて支度するまでのおきまりの1曲。

ミーハーですが、海外ドラマ『UGLY BETTY』や映画『プラダを着た悪魔』でも使用された “忙しい朝の定番曲” で影響を受けています。笑」

 

小さな楽しみを積み重ねて、苦手な朝を乗り切る。

asa_maya_01

仕事が忙しく不規則な生活が続くうえに、朝が苦手……。そんな松浦さんは、毎朝の習慣に小さな楽しみをつくることで「今日も頑張ろう!」と気分をあげていました。

明日起きるのが楽しみになるような朝ごはんや音楽があれば、ベッドから抜け出すのがいつもより少し早くなるのかも。私もそんなお気に入りを探してみたいと思います。

 

こちらの特集も合わせてご覧ください。

▽特集「朝の過ごしかたvol.1」
morning_cate_160107

▽特集「朝の過ごしかたvol.2」
asa_l_1

▽特集「朝の過ごしかたvol.3」
morning_cate_vol03

 

profile_futura_lineblack

1603_shinseikatsu_mayanoue

松浦摩耶(編集者)

雑誌の編集者。学生の頃から続けてきたブログと、センスの良いinstagram(@mayanoue)はファンが多い。当店発行のムック本『jam and life ジャムと、暮らす。』では、カメラマンとして素敵な写真を撮っていただきました。


本日の編集部recommends!

インテリアも洋服も、スキンケアも
「好き」を「愛着」に変える、編集者・安達薫さんのもの選び【SPONSORED】

本日の再入荷
どんな料理もサマになるオーバルプレートや、手のひらサイズの防水スピーカーも再入荷!

残りわずかのアイテムたち
ORCIVALのカーディガンや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの好きな時間
おだんごと三種のトッピング、秋のご褒美タイムはベランダで

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像