【今日のクラシコム】スタッフたちが奮闘する「取材」って?読み物ができるまで。

編集スタッフ 田中

today_kurashicom_160518_002

特集記事って、どうやって作っているの?

オフィスでのスタッフたちの姿をお送りする「今日のクラシコム」。

今回は、毎日更新される読み物がどんなふうにできているのか?を追ってみようと思います。

読み物の記事は、大まかに2つに分けられます。社内で写真を撮り文章を書いているものと、どなたかにお話を聞きにいったり、レシピを教わったりなど取材にいくもの。

その取材に行く日のことを2人のスタッフに聞いてみました。

もしかしたら業界のセオリーなどわかっていないことも多いかもしれません。

でも、それぞれ自分なりのくふうを持って、フィットする暮らしのつくり方を始め、働き方や子育ての仕方、そしてお料理やおやつ作り……と暮らしを楽しむ方法を、私たちが取材でまず体験しています。

同じチームスタッフでもある私も、同僚の仕事に興味津々。それぞれの個性もありました。では、どうぞ!

 

編集チーム スタッフ津田(入社4年目)

today_kurashicom_160518_005

──取材の日、必ずすることや身につけるものはありますか?

スタッフ津田:
マリメッコのリュック&脱ぎやすいスニーカーが自分なりの取材日のスタイルです。

あとは最寄りの駅には30分前には着くようにしています。到着するまでに焦ったり緊張したり疲れたりしないことが大事で、私自身がリラックスして取材に入れると楽しいお話がいろいろ聞けるし、その和やかな空気が記事にも出るかなと思っての理由です!

 

──取材準備、どんなことしてますか?

スタッフ津田:
持っていくのは、次のものです。

・ノート
・4色ペン(黒でメモ、気になった言葉は赤で丸して使ってます!)
・ボイスレコーダー
・カメラ(必要なときだけ)
・手土産(当店のグラノーラやジャムはとっても喜ばれます!)

あと、取材中は動くことが多いので、立ったり動いたりしながらもメモが取れるように、クリップボードも持っていきますね。

today_kurashicom_160518_003

──いざ取材スタート!いつもどんなことに気をつけてますか?

スタッフ津田:
自分の「わくわく・ドキドキ」を見逃さないことですかね。インテリアや雑貨などの取材だったら「かわいい〜!素敵!萌える!!」という感覚を見逃さないようしています。

お話を伺うインタビューだったら「あぁ、それ分かります〜!」という共感ポイントを見つけられるように。そうするとグッと距離が縮まって後々の編集がしやすいです。

 

──取材が終わったら…何してますか?

スタッフ津田:
疲れはてて(笑)抜け殻のようになることが多いので、美味しいもの・かわいいもので癒しています。

あまり普段出かけないようなエリアであれば、雑貨屋さんとか喫茶店を調べておいて取材帰りにちょろっと寄って一息つくことも。

12960136_938641472900520_1493023378_nsenkiyaさんの取材時に購入したというグリーン。

 

編集チーム スタッフ長谷川(入社1年目)

today_kurashicom_160518_006

──取材の日、必ずすることや身につけるものはありますか?

スタッフ長谷川:
人物インタビューの時は襟付きの白いシャツを着ることが多いです。とある先輩編集者の真似で、気分がピン!として、キリッとした状態で臨める気がします。

あとは集中力アップに、直前にコーヒーが飲めればうれしいですね。

today_kurashicom_160518_001

──取材準備、どんなことしてますか?

スタッフ長谷川:
働き方や転機を聞くような人物へのインタビューなら、その人に関する本や他のインタビューなどに可能な限り目を通します。あと「これは最低限聞く」というメモシート。話しているうちに、意外とすっぽり抜けることがあるんです(苦)

用意するものは、メモシートと、ICレコーダー。ペンは「ぺんてるのプラマン」の赤を使うのが多いです。

today_kurashicom_160518_004

──いざ取材スタート!いつもどんなことに気をつけてますか?

スタッフ長谷川:
なるべく雑談するように話したいと思っています。だから、聞くことをたくさん並べ立てていくことはしていなくて、質問は3つか4つくらいを持っていって、その都度、ふくらませるイメージです。

 

──取材が終わったら…何してますか?

スタッフ長谷川:
インタビューは1時間くらいでもずーっと頭を使っているせいか、げっそりと疲れるので(笑)、できるかぎり近日中に銭湯へ行くようにしています。

銭湯が大好きで、熱いお湯のなかにいると頭がぼーっと真っ白になって、脳も休まる気がします。

 

みんな、楽しく「材料を取りに」行っていた!

取材というのは、文字通り記事を書くための「材料を取りに行くこと」です。

真面目なスタッフたちの一面がみえて、わたしも同じチームメンバーとして、ちょっと誇らしかったり…….(手前味噌ですが)

わたし自身、暮らしを楽しんでいる方々にお話を聞くことは、とても楽しいんです。なかには10年近く、ずっと雑誌や著書で拝見していた方もいらっしゃったりして、憧れの方のもとへ行くことも。

記事を書くためではありますが、いつも自分の感覚を研ぎ澄ませて、読み手の方に伝えたいことを見極めたり、会話を楽しむようにしたり。

読者のみなさまに届く前に、実は私たちが取材で「たのしい!」とか「役立つ!」と思うことって大切なんだなあと同僚の話を聞きながら改めて思いました。

▽これまでの「今日のクラシコム」はこちらから。
todaykurashicom_tokusyuichiran


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像