バレンタイン2017

2017年2月2日(木)

【バレンタイン特集】第1話:ふわふわ・ザクザク♪新食感の「おめかしチョコマフィン」レシピ

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

cho0678

まるでお店の味!クリームがアクセントの「おめかしチョコマフィン」

今年ももうすぐやってくるバレンタイン、当店では全3話の特集をお届けします。

この時期は街中でもチョコレートを見かける機会が増え、誘惑がいっぱい。

買って渡すのもいいけれど、手作りチョコに日頃の感謝や、とくべつな想いを込めてみませんか?

レシピを教えていただくのは、東京・目黒にある「焼き菓子の店 Filica(ふぃりか)」のいしいあやこさんです。

cho0558

ラズベリーの酸味と甘すぎないチョコクリーム、さらにはザクザクのチョコチャンクが新しい食感!

アラザンのおめかしで見た目もかわいい特別なチョコマフィンは、ぜひ大切な人へ贈りたい一品です。

 

材料(直径7cmのマフィン型・約6個分)

【マフィン】
無塩バター … 80g
グラニュー糖 … 90g
卵 … 1個(50g程度)
牛乳 … 50ml
薄力粉 … 180g
ベーキングパウダー … 小さじ1と1/2
塩 … ひとつまみ
純ココアパウダー … 8g
冷凍ラズベリー … 20粒程度
チョコチャンク … 50g

【チョコクリーム】
チョコレート … 100g
生クリーム … 160g
ゼラチン … 2g

cho0175

 

下準備

・チョコレートを刻む
・卵は溶いておく
・バター、卵、牛乳を常温に戻す
・粉類はふるって合わせておく
・オーブンを180度に予熱する
・ゼラチンを5倍の水(今回の場合は10g)でふやかしておく

※ボウルやヘラなどご家庭にある道具のほかに、泡立て器マフィン型マフィンカップ(今回の場合は、底の直径が5cmのものを使用)が必要です。あらかじめご用意ください。

※今回使用したマフィン型はこちらです。

 

作り方

[1]バターをミキサーでよく混ぜてクリーム状にする。グラニュー糖を2回に分けて入れ、混ぜ合わせる。

[2]なじんできたら、卵を4回くらいに分けて加え入れ、よく混ぜる。(分離しないように気をつける)

[3]牛乳を2回に分けて加え、よく混ぜる。

[4]ふるっておいた粉類を3のボウルに少し入れ、泡だて器で混ぜて生地になじませる。

valentine_recipe1-1

[5]残りの粉をすべて入れ、ゴムベラで生地をかえすように混ぜる。

[6]少し粉が残る程度で手を止め、チョコチャンクを入れ、混ぜる。

[7]型に生地を入れ、真ん中にラズベリーを3粒程度ずつ入れ、さらに生地を上に重ねる。

[8]180度のオーブンに入れ、20~30分焼く。焼き上がり、竹串をさして生地がついてこなければマフィンは完成。
チョコクリームをのせる場合は、次のステップへ。

valentine_recipe1-2

[9]刻んでおいたチョコレートを湯せんして溶かす。

[10]生クリームを沸騰する直前まで温め、少しづつチョコレートに入れ混ぜる。

[11]ゼラチンを入れ、しっかり溶かし混ぜたら、ラップがチョコレートにぴったりつくように敷き込み、1時間以上冷蔵庫で寝かす。

[12]クリームを泡だて器でやわらかくし、マフィンにのせて整える。お好みで、アラザンなどをトッピングして完成。

valentine_recipe1-3

 

出来上がり!

マフィンだけでも、甘酸っぱいラズベリーとザクザクとした食感のチョコチャンクがアクセントになってとてもおいしいチョコスイーツ。

さらにクリームをのせることで、お店のような本格的なチョコマフィンへとバージョンアップするんですね。

cho0657 1

 

  上手に作るコツは?

cho0248

いしいさん:
「残りの粉をすべて入れる5番目の工程では、練り混ぜるのではなくさっくりと生地を返すようにするのがポイント。

練ってしまうと焼き上がりのマフィンがべったりとしてしまいますが、さっくり混ぜることでふんわりとした焼き上がりになります」

cho0699

こちらのチョコマフィンの日持ちは、クリームありの場合は当日中クリームなしの場合は2〜3日とのこと。

おめかししたマフィンのかわいらしさを活かしてラッピングすれば、もらった人もきっと笑顔になれるはずです。

(つづく)

【写真】鈴木静華


saitou_interior_mokuji3 

第1話(2月2日)
ふわふわ・ザクザク♪新食感の「おめかしチョコマフィン」レシピ

第2話(2月3日)
ばらまきにぴったり!アレンジ自在の「チョコがけサブレ」レシピ

第3話(2月9日)
こだわり派のあの人も喜ぶ!プチギフトに想いを込めて

profile_futura_lineblack

valentine_profile

いしいあやこ

東京・自由が丘にある、焼き菓子の店「Filica」オーナー。独学でナチュラルフードについて学び、2013年より「くらしのおやつ」という屋号でお菓子教室やフードイベントの活動を行っている。コンセプトは“からだに優しいしあわせお菓子”。無添加の焼き菓子や、乳製品や卵・バター不使用のケーキ、オーガニックな材料を使ったクッキーやなどが人気。

[tag] muffinrecipe2017


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
お菓子だって大切なのは鮮度!おいしさは、人の手から生まれる。

本日の再入荷
スマホ対応のおしゃれな手袋、今年も入荷しました!プレゼントにもおすすめです♪

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像