編集チームの、くらしごと。

2017年6月19日(月)

【インテリアまとめ】3名のお宅を拝見!キッチン & ダイニング編

編集スタッフ 二本柳 編集スタッフ 二本柳

_Q9A3035

誰かの家にお邪魔をしたとき、つい気になってしまうのがキッチンやダイニングのスペース。

食事は毎日の暮らしをつくる、大切な時間だから。料理が生まれるキッチンや、家族とテーブルを囲むダイニングには、その人の 「暮らしの工夫」 が詰まっているような気がするのです。

素敵な住まいにうかがい、隅々までご紹介してきたインテリア連載は、これまで13名のご自宅を紹介してきました。

今回は、そのなかから3名のお家を振り返り、キッチン&ダイニングの様子を見ていきたいと思います。

 


3名のお宅を拝見!
キッチン&ダイニング編


type_D_01
北欧雑貨Fika店主
塚本佳子さん宅

_KIT8017

週末のみオープンする北欧雑貨のお店『Fika』店主・塚本佳子(つかもとよしこ)さんのダイニングキッチンは、アクセントカラーのブルーを取り入れた北欧テイスト。

ダイニングテーブルとチェアは、神奈川県の北欧家具「talo」で購入した北欧ヴィンテージです。

「とにかくかわいい道具が大好き」と話す、塚本さんのキッチンに入ってみると……

_KIT7962

「少数精鋭」がモットーというフライパンやお鍋、「北欧雑貨Fika」の世界観を伺える食器や調理道具。そのすべてが、魅力的に並んだキッチンです。

壁にビスで留めた棚には、使い込まれた両手鍋や、スパイスグラインダーなどが収納。

作家・成田理俊さんのフライパンが格好よく、吊り下げ収納されていました。

_KIT7985

コンロの上には、北欧へ買い付け旅行に行ったときに購入したという、「キャサリンホルム」のホーローやかん(ヴィンテージ)。ブルーのキッチンタイルといい相性ですね。

_KIT7996

_KIT7968

あえて棚の背には羽目板をせず、陳列棚のようなつくりにした食器棚もとってもキュート!

北欧のカップ&ソーサーやポットなど、お茶にまつわるアイテムが中心に並んでいました。

 

type_D_02
インテリアスタイリスト
石井佳苗さん宅

_Q9A3217

昨年5月に引っ越した中古マンションの内装を、セルフリノベーションとDIYで作り上げた、インテリアスタイリストの石井佳苗(いしいかなえ)さん

正方形のダイニングテーブルは、益子の「pejite」で買った古いものをひとまわり小さくリメイクしたもの。

ひときわ目を引くオープン棚は、古道具屋で買った古い雨戸を背板に使って、DIY。石井さんが少しずつ買い集めたうつわが、ざっくりと色別に並んでいました。

_Q9A3041

コンパクトなスペースながら、石井さんのこだわりが詰まったキッチン。

自ら探して購入した「アマナ」のガスコンロの横には、鍋類と食材を収納した「IKEA」のスチール製ワゴンがぴったりと収まっています。

_Q9A3140

一方、壁面にはカトラリーやキッチンツールを置くための棚をつけたり、ざるやカッティングボードをひっかけたり。

_Q9A3091

キッチンのアクセントになっている黒のタイルは、「平田タイル」の “Glaze” という種類。

また、「収納スペースが少ない」 という石井さんのキッチンでは、さまざまなモノを使って、器や調味料、キッチンツールを上手に収納。

_Q9A3066

_Q9A3073

調味料やウィスク、マッシャー、ハンドソープなど、比較的背の高いものは、深さのあるカゴに入れてカウンター下に。

毎日のように使う湯呑みは大皿に並べて、カウンターの上に。

_Q9A3079

「気に入った水切りカゴがなかったから」 と、「コンランショップ」で買ったお鍋に水切りマットを敷いて使うアイデアも、真似してみたいアイデアです。

 

type_D_03

家具と雑貨の店「巣巣」店主
岩﨑朋子さん宅

honban_susu__Q9A9209

東京・世田谷で、家具と雑貨の店「巣巣」を営む岩﨑朋子(いわさき ともこ)さん

「味のある古いマンションを自分好みにリフォームして楽しみたい 」という岩﨑さんが出合った住まいは、現在築42年になる年代物のマンション。

随所にこだわりが詰まったご自宅ですが、なかでも「一番好きな場所」と話すのがダイニングキッチンです。

料理が好きだからこそ、この場所は「使いやすさ」の重視しているとか。

honban_susu__Q9A9251

キッチンの窓にはられていたのは、細いワイヤー。そこにS字フックを吊るし、お玉やフライ返しなど、よく使う道具をひっかけていました。

針金作家・森永よし子さんのアルミ製S字フックは、ひとつひとつが手づくり。形が微妙に違うところも魅力だそう。

honban_susu__Q9A9349

給湯パネルに紐をかけて吊るしていたのは、ラトビアのかご。

中にはキッチンクロスを収納しています。

honban_susu__Q9A9239

また、「使う場所になるべく近いところに」「使用頻度の高いものは出しておく」をセオリーにしている岩﨑さん。

たとえばお箸やカトラリー類は、毎日食卓で使うもの。その都度しまったり出したりは面倒だから、洗って吹いたらダイニンテーブルの定位置に戻します。

honban_susu__Q9A9248

少しでもたのしく料理をし、おいしい食事を食べるために。

そこに暮らす人の、そんな小さな工夫が垣間みえるダイニングキッチン。

この場所を変えてみたら、毎日の暮らしまでちょっと変わるかもしれませんね。

インテリア連載は引き続きお届けしていきます。14回目となる次回は、どんなお家が登場するのでしょう。お楽しみに!

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE |ライオン「ルック おふろの防カビくん煙剤」編
「きれいキープ」の1分習慣って?すっきり暮らしの達人・引田かおりさんに聞きました

本日の再入荷>>
スタッフ愛用率も高い、トーストにぴったりサイズの焼き網が再入荷!

公式LINE@はじめました >>
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像