【スタッフの愛用品】どんなものも受け止めます!なんとも頼もしいリューズガラスのフラワーベース。

編集スタッフ 松浦 編集スタッフ 松浦

グラスや、花瓶、コーヒーカップ。ぐるりと部屋を見渡すと、小さなものがどんどん増えていました。絵や写真だってそう。飾りきれないポストカードや小冊子が引き出しから溢れそうです。

なんでしょう…… 手に取りやすくて、連れて帰りやすくて、小さなものを買いがち。好きだからいいんですけど、その小さなものたちをグッとまとめてくれるような、大きな絵やグリーンを我が家にも迎え入れたいな〜と思っていました。

 

“ちょうどよく大きなもの” に出会いました

そして出会ったのが、このリューズガラスのフラワーベース。小脇に抱えられるくらいのサイズ感ですが、私にしてみれば、少々、“大きな”買い物です。でもこの大きさがちょうどよかった!

部屋にひとつ欲しいなと思っていた大ぶりの枝ものも、このフラワーベースなら、一本さっと飾るだけでなんだかいい感じ。

シュッとしたシンプルなフォルムと、ほんのり緑がかったリューズガラスの風合いも好きなところです。

水の量や、光の加減で表情が変わるところも魅力。夕暮れの西陽を受けてキラキラと輝く姿に、畳でゴロゴロしていた私も、ついうっとりしてしまいました。

ガラスも分厚過ぎず軽いので、「今日はベランダでたっぷり太陽に当ててあげよ〜」なんて日も、持ち運び楽々。また底部が広く、安定感もあり、倒してしまう心配もなさそうです。

 

“大きな買い物” は、ときに愉快です

このフラワーベースが家にきてからなのか、なんとなく大きな買い物が楽しくなりました。

先日は、お気に入りの古道具店で、一目惚れした椅子を一脚、家まで担いで帰りました。電車も一緒に乗って、ちょっと愉快! 愛おしさも倍増です。

最近は、ヒバと赤い実と合わせて、ほんの少しクリスマス仕様におめかし。部屋の隅で新入りの椅子とすっかりいい感じになっていました。

この時期のお花屋さんでは、ヒムロ杉やヒバ、コットンフラワーなど、冬らしい枝ものがたくさん並んでいるので、ツリーの代わりに飾るのもいいですね。

そうそう、お手入れのしやすさも嬉しいポイント。瓶の中の掃除って難しいのですが、これなら口が広いので、手を入れてスポンジでしっかり洗えます。

 

キャンドルに照らされた姿も、またいいもので…

夜になれば、お部屋の照明やキャンドルの灯りに照らされて、ゆらゆらと輝きます。

どこに置いても、何を入れても、どんな時も、なんだかいい感じ。

灯りに照らされたその姿は、「任せてください、なんでも受け止めます」と言っているようで、なんとも頼もしいフラワーベースです。

本日ご紹介した愛用品

リューズガラス/フラワーベース(高さ26cm)


本日の編集部recommends!

【お知らせ】
『青葉家のテーブル』をAmazonプライム・ビデオでお楽しみいただけるようになりました!

Buyer's selection
お気に入りを増やす秋。当店イチオシの雑貨をご紹介します♪

うんともすんとも日和|第6弾!
【密着!】「べき」「である」にとらわれない。それもあり!の一言が、毎日を楽しくしてくれた。(ラジオDJ・秀島史香さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像