【スタッフコラム】27年そばにある、はじめてのハサミ。

編集スタッフ 齋藤

引っ越しをして、ものが増えて減って、暮らしが変わって。そんな中でもずーっと使い続けているものって、ありますか?

私の場合は、この赤いハサミです。

小学生にあがるタイミングで、母が買ってきてくれた、左利き用のハサミ。

私自身、物覚えが良い方では決してなくって、時々「ここはあの時にみんなで来た場所だよね〜」なんて言われても、大抵「そうだっけ…..」となっている気がします。

でも、このハサミについては、どこでもらって(たしか祖父母の家で)、誰が周りにいて、どんなふうに包装されていてと事細かに覚えているから不思議。

梱包をあけて、はじめてスーっと紙に刃先をいれたときの嬉しさ。左手に驚くほどフィットする感じ。そして、ちょっと変わった赤色。

そのどれもが、身体の感覚に染み付いたまま、ハサミとともに残っています。

今では刃がベトついて、お世辞にも切れ味抜群とは言えないし、裏にはボロボロになった「お名前シール」も貼ってあります。

自宅にはほかにも何本かハサミがあるし、子ども用のハサミだから大人の手には馴染まないサイズ。でも、このハサミしか受け入れないような左手になっているのでは……と思うほど、持つと手が安心するんです。

せっかくだから、刃はお手入れしたいけれど、名前シールはそのままにしておきたいと思っています。

▲先日娘がインフルエンザに。一緒に1週間休んだ息子は、もう外に出られる!となった週末の公園ではゴロゴロ。

子どもたちは今年で2歳と4歳。小学校はまだ先だと思いつつも、どこへ行くか、誰に出会うか、どんなものを使うのか。

何かしらが、このハサミのように残るかもしれないと思うと、気負いはしすぎず、でも明るいほうを選べたらいいなと思います。

▲これから日々の相棒に♪と迎えたオリジナルのカードケース。わたしは毎日の必須アイテムのコーヒーショップのカード、Suica、名刺を。紙せっけんも数枚入れて、いい香り〜。

 

登場したアイテムはこちら

レザーカードケース(クリーム)/KURASHI&Trips PUBLISHING

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

すこやかなひと
運動が苦手でも、軽やかにつづく。心地よく動ける素肌のようなアイテムに出合って[SPONSORED]

【4/22(月) AM10:00まで】春のトップスタイムセール!
春の羽織としても使えるボレロブラウスや、重ね着を楽しめるニットベストなど、今すぐ使える人気アイテムが対象です!

【4/26(金) AM10:00まで】真っ白なブラウス『hope』ご購入で送料無料キャンペーン!
hope開発秘話をお届けする、インターネットラジオ「チャポンと行こう!」【番外編】も公開中です!

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像