【スタッフの愛用品】平日に魚料理も。ハードルを下げてくれたキッチンばさみ

編集スタッフ 奥村

帰宅してキッチンがちょっと散らかっていた時や、帰り道に寄ったスーパーのレジが混んでいた時。本当にささいな出来事がきっかけで、今夜の食事を作る元気のバロメーターが一気に下がってしまう自分がいます。

そんな日は包丁を使うのすらおっくうになる。それでも何かおいしいものが食べたくて、そんな時キッチンばさみはかなり頼れるキッチンツールです。

根菜以外の野菜ならざくざく切れて、そのままお鍋やフライパンに入れれば手間いらず。重宝しています。

でも、「はさみ」だというイメージがあるからでしょうか?  ちょっとだけ手抜きをしているような後ろめたさもありました。

そんな今回、新調したのがPAULのキッチンばさみ。

薬味や海苔を刻むのはもちろん、一番に使ってみたかったのが、肉と魚の下ごしらえ。筋や脂身が包丁だと切りにくく、かつまな板も汚れて漂白がマスト……と思うと平日夜にはなかなか調理する気力がわかなくて、カット済みのお肉を炒めるくらいでした。

でも、豚肉や鶏むね肉もすいすいカットできて、ポリ袋に入れてそのまま味をもみこんだり。

特に嬉しかったのが、サンマなど青魚の処理も簡単にできるところ!

平日の夜、むしょうに魚が食べたくなる日があるのですが、今までは処理の手間が面倒で敬遠しがちでした。でも、はさみでちょきちょき切ればいいと思うと、ハードルがぐっと下がります。

今まで使っていたキッチンばさみより、持ち手部分がコンパクトで、女性の手にぴったりフィットする感じも良かったです。大きさがちょうどいいと、あまり力を入れなくてもサクサク切れます。

使用後に刃がふたつに取り外せるので、衛生的にも安心。

▲ちなみにピザを切り分けるのにもとっても便利です

今や包丁で切りにくいもの全般に使っているのですが、使い始めて気づいたのは、先にお話していた「キッチンばさみで料理しちゃう」抵抗がすっかり薄れたこと。包丁と同じくらい(もしくはそれ以上に?)バツグンの切れ味なので、調理に違和感がないのかもしれません。

まな板も包丁も使わずに、肉も魚も下処理できるって本当にありがたい。おかげで我が家では平日夜のレパートリーが増えつつあります。

はさみひとつでいろんな調理ができることに、改めて救われているこの頃です。

 

本日ご紹介したアイテム


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像