【密着!】「べき」「である」にとらわれない。それもあり!の一言が、毎日を楽しくしてくれた。(ラジオDJ・秀島史香さん)

編集スタッフ 田中


人気ラジオDJの笑顔の秘訣は

「それもありだね!」のおおらかさでした。


私たちが大好きな「あの人」のいまの生き方に迫る、ドキュメンタリー番組『うんともすんとも日和』、第6弾をお届けします。

今回は、幼少期初めての一人部屋で聴いたラジオで「ひとりじゃない」と思えた心地よさからすべてが繋がっていると話す『ラジオDJ・秀島史香さん篇』をお知らせします!

秀島さんご自身の原体験から感じたラジオの良さ、そして目指すパーソナリティとしての距離感とは−。

第6弾の主人公は、ラジオDJ・秀島史香(ひでしまふみか)さん。

小さい頃は、自分の声にコンプレックスがあり、まさかラジオDJになるなんて想像していなかったといいます。

自分がいちリスナーだった頃のラジオの原体験から、“誰かが小さい部屋でしゃべっていて、それを(かつての私と同じように)誰かが聴いている”それだったらできるんじゃないかと、勘違いしちゃったと笑って振り返ります。

普段の暮らしでも、見知らぬ人とでも会話が始まっていくのがいいなと思っているという秀島さん。母になってから、娘さんにもそんな姿を見ていて欲しいとも思うようになったそうです。

そのちょっと隣に居て話しているような距離感が、ラジオでの語りかけや実際の人とのやりとりのスタンスに繋がって、「それもありだね!」といろんなものを受け入れたいと話す秀島さんのお仕事から私生活まで密着しました。

*YouTubeでチャンネルを登録していただくと、最新話のお知らせが受け取れるようになります。

 

オリジナルドキュメンタリー、いかがでしたか?

 

秀島さんの過去の記事はこちらからご覧いただけます。

【特集】ラジオDJ秀島さんに聞く「はじめまして」の会話術

▼メルマガ限定で秀島さんのエッセイ連載が始まります

 

輝いてみえる人にも、

“うんともすんとも”な悩みがある

『北欧、暮らしの道具店』の特集記事で取材させていただく方々はいつも、魅力的に見えます。

でも、その一方で、生活の中には自分だけでは変えられない不可抗力のような悩みも存在していて、受け止めながら暮らしている(と、思います)。

それは、自分でも「うんともすんとも」言い表せない悩みかもしれない。でも、自分なりに、よい「日和」を思い描いて、暮らしているはず。

『うんともすんとも日和』は、主人公の“光と陰”の両方に目を向け、その人なりの視点を覗かせてもらうことで、「フィットする暮らし」のヒントを描き出すドキュメンタリーです。

 

バックナンバー


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

VIDEOカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像