【スタッフコラム】クリスマスローズ、ポピー、ラナンキュラス、チューリップ。花に癒された一ヶ月のこと

編集スタッフ 津田 編集スタッフ 津田

「今日は何歩あるいたかな?」

家で仕事をするようになり、一日でたったの129歩しか歩いてなくて愕然とする……ということが、たびたびありました。

これはまずい、と今年に入ってから一日6000歩の目標を立て、スマホの歩数計を気にしながらがんばることに(あくまで目標です)。

でも歩くだけだと、どうしても飽きるし続かない。だから昼は散歩がてら、コーヒースタンドや、ドーナツ屋さん、花屋さん、パン屋さんなど、ご褒美になりそうな近所のお店を訪れることにしました。

チューリップが好きなこともあり、ここ一ヶ月はよく花屋に行っていたので、そんな様子を定点観測的に振り返ってみたいと思います。

 

3月12日、4226歩。

大人色のチューリップと、クリスマスローズ。

花屋さんで「あ、この花かわいい〜、とっても好みのタイプ!」と、名前と値段の書いてある札を見るとクリスマスローズと書かれていて、クリスマスじゃなく春先に咲く種類があるのだとはじめて知りました。

名前のせいで季節外れっぽく感じてしまうのも、この美しいグラデーションの花びらも、なんとも言えない存在感がいいなあと。大好きな花がひとつ増えた日でした。

 

3月26日、5264歩。

当店の特集で知った、いくつも枝分かれしてたくさん花をつける、ラックスシリーズのラナンキュラスを見つけました。

こんなにわさっと花がついて990円。店員さんからも「これ、すごいお得です! 蕾もちゃんと咲くからきっと長く楽しんでいただけますよ」と太鼓判。

春といえばのポピーも大好きだから一緒に。あのちょっと毒々しい蕾も好きだし、それがぽとんと落ちたらこんなにも乙女な花が姿をみせる、というのもすごくツボです。

▲一週間後のラナンキュラス。大きな花は減りましたが、まだたっぷり咲いてました。当店の撮影でお世話になっているカメラマン濱津さんの写真集も手に入れたので一緒に飾ってます

 

4月2日、6856歩。

この日は店先の花がいつもより少なく、店員さんが「来週あたりからチューリップは減ってきそうです。切り花はすこし早くて」と教えてくれました。

来年まで会えないかもしれないと、いつもよりじっくり眺めて、この花びらがたくさん重なっているチューリップが一番すてき、と選びました。

ところが……。とくに何もした覚えはないのに、家で水あげしていると1本ぽっきり途中で折れてしまって。花を飾るまえのうきうきしていた気持ちが一気にしぼみましたが、ここは気を取り直して、短くなった一輪はデスクに飾ることに。

おかげで仕事中も癒される日々です。折れなければこの飾り方にはしなかっただろうなあ。

▲時間がたつと花弁が開いて、色もまたシックな雰囲気に

もともと花は好きですが、花瓶をあまり持っていないので、いつでも欠かさず買うものではなかったんです。

でもやっぱりあるといいものですね。近くの花屋さんで「これはすてき」と感じるものを1〜2種類選び、雑貨と同じようにそっと棚にかざるだけで、ほんとうに癒されるものだなあと。このひと月を振り返ってそんなふうに感じました。

ここから先の一ヶ月も、すてきなものやおいしいものに癒されながら、しっかり目標の一日6000歩にむけてがんばりたいと思います。

 

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像