【お守りスープ】第2話:体の疲れを感じたら。「春菊と牛肉のしょうがスープ」

編集スタッフ 奥村

今年もあと少し。慌ただしい師走ですが、できるだけ健やかに乗り切りたいものです。

そこで今回は、がんばらずに作れて体にやさしい、元気が出るスープ3品を、料理家で国際中医薬膳師の齋藤菜々子(さいとう ななこ)さんに教わりました。

2品目は、体の疲れを感じた時におすすめのスープです。

 


スタミナ補給にぴったり。
牛肉と春菊、しいたけのスープ


材料(2人分)

牛切り落とし肉…100g
春菊…1/2束
しいたけ…3個
しょうが…2片
サラダ油…小さじ1
塩、こしょう…適量

A
水…500ml
塩…小さじ1/4
しょうゆ…小さじ1
酒…大さじ1

【下準備】
・牛肉は食べやすい大きさに切る。春菊は4cm長さ、しいたけは軸を落とし薄切り、しょうがは千切りにする。

 

お守り食材は、牛肉・春菊・しいたけ

齋藤さん:
「疲れやすかったり、やる気が出ないと感じるときは、体にエネルギーを補給してくれる食材がおすすめ。

薬膳では『気を補う』といいますが、牛肉をはじめとするお肉、しいたけや舞茸などのきのこには、弱った体を補強してくれる効果があります。

春菊のような香りの豊かな食材は、香りによってイライラした気持ちを沈め、リラックスさせてくれる効果が。他にゆずなどの柑橘類やハーブ、薬味などもおすすめです」

 

作り方

1.鍋にサラダ油を中火で熱し、牛肉を炒める。

牛肉の色が変わったらしいたけとしょうがを加え、しんなりするまでさらに炒める。

2.1にAを加え、煮立ったら春菊を加えて、中火で1〜2分煮る。仕上げに塩、こしょうで味をととのえたらできあがり。

齋藤さん:
「春菊は最後に入れて、煮込みすぎないようにした方が、えぐみが出ずきれいな緑色に仕上がります。

牛肉からたっぷりの旨味が出るので、だしいらずでも十分おいしく仕上がりますよ」

牛肉の旨味が染みたスープはスタミナ満点。けれどしょうがのおかげでさっぱりした口当たりになっていて、疲れた体でも口にしやすい、ほっとするような味わいでした。

こちらはジップロックに入れて、冷蔵で3日、冷凍なら1〜2週間保存OK。牛肉がお手頃な時にまとめて作り、ストックできたら便利ですね。

 

【写真】濱津和貴


もくじ

齋藤 菜々子

料理家、国際中医薬膳師。「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材で作る親しみやすい家庭料理のレシピを雑誌やwebで提案している。近著に『体にいい煮込みおかず』(ワン・パブリッシング)、『基本調味料で作る体にいいスープ』(主婦と生活社)など。Instagram:@nanako.yakuzen

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

すこやかなひと
運動が苦手でも、軽やかにつづく。心地よく動ける素肌のようなアイテムに出合って[SPONSORED]

【4/22(月) AM10:00まで】春のトップスタイムセール!
春の羽織としても使えるボレロブラウスや、重ね着を楽しめるニットベストなど、今すぐ使える人気アイテムが対象です!

【4/26(金) AM10:00まで】真っ白なブラウス『hope』ご購入で送料無料キャンペーン!
hope開発秘話をお届けする、インターネットラジオ「チャポンと行こう!」【番外編】も公開中です!

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像