【密着!】良いところばかりを見せようとしていた? 負の感情もそのままで。クッキー専門店「クル」店主・尾上由子さん

編集スタッフ 澁谷


「ありのままでいいよ」

負の気持ちも肯定できたら


私たちが大好きな「あの人」のいまの生き方に迫る、ドキュメンタリー番組『うんともすんとも日和』、第33弾をお届けします。

今回は、埼玉県北本市にあるクッキー専門店「クル」の店主、尾上由子(おのうえ なおこ)さんにご登場いただきました!

独学でお菓子作りを学び、オンラインでの販売から始まった「クル」は今年で12年目。地域の方から日本各地まで、広く愛されるクッキー専門店「クル」の店主・尾上さんが書いた「どんな感情も大切にしながら進んでいく」という言葉の意味とは-。

尾上さんがお菓子作りに目覚めたのは24歳の頃。

当時勤めていた会社の仕事にいまいち本気になれなかった時、ふと立ち寄った本屋で一冊のレシピ本に出会います。

それからというもの、自分で作ったお菓子の美味しさに感動した尾上さんは、会社への行き帰りの電車でもレシピ本に釘付け。「次の休みには何のお菓子を作ろうか」と、お菓子のことで頭がいっぱいだったそう。

のめり込むようにして始まったクッキー作りでしたが、「お菓子を作るのが好き」という気持ちだけでは乗り越えられない壁がたくさんあったと言います。

尾上さん:
「今までのことを思い返してみると、感情を否定していたっていうことが一番自分を苦しめていたなっていう風に思うので」

お店を始めた頃は、経営や集客が思うようにいかない反面、自分の中にある辛さや悲しさといった、ネガティブな感情をうまく出すことができなかったという尾上さん。

「我慢していることがあるでしょ?」と、抱え込んでいた負の感情に気づき声をかけてくれた友人の言葉をきっかけに、気持ちが解放されるように楽になっていたと話します。

尾上さん:
「『ありのままでいいよ』ってみんなに対して思ってはいるんですけれども、それって自分がありのままでいたいからだと思うんですよね」

それぞれ異なったバックボーンを持つスタッフさんと、お互いを尊重し合いながら働く姿が印象的でした。ポジティブなだけではない、日常にある様々な感情と向き合う尾上さんのとある1日に密着しました。

 

オリジナルドキュメンタリー、いかがでしたか?

 

バックナンバー

 

 チャンネル登録で最新動画をチェック!

YouTubeでチャンネルを登録していただくと、最新話のお知らせが受け取れるようになります。モーニングルーティン番組や、ドキュメンタリー、ドラマ『青葉家のテーブル』などのバックナンバーもあわせてお楽しみください。

 


本日の編集部recommends!

スタンダードってなんだろう
つけるたびに優しい気持ちに。いまの一田憲子さんが考える「私らしい腕時計」【SPONSORED】

【まもなく終了!】送料無料キャンペーン開催中!
人気のコットンニットやオリジナルTシャツなど、今すぐ欲しいアイテムが対象!この機会にぜひ♩

Buyer's selection|グリーンのある暮らし
可愛らしいじょうろや、植木鉢など、気軽にグリーンを楽しめるアイテムを集めました。

【動画】あそびに行きたい家
家事参加のハードルを下げる。ストレスを感じない住まいづくりとは?(家事のしやすい家・水上さん宅)

VIDEOカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像