【スタッフの愛用品】憧れの掛け時計「RIKI CLOCK」。わが家に合うサイズは? インテリア小物の選び方

編集スタッフ 田中


去年の3月に引っ越してから、掛け時計のない暮らしをしてきました。欲しいねと言ってはいましたが、なかなか優先順位が時計にまわらず、手元のスマートフォンや小さな置き時計で補っていた日々。

先日、一念発起して、RIKI CLOCKを迎えました。デザイン、素材も素敵だし、和室もある我が家に合うかもしれない。そして電波時計であることも後押ししてくれました。

……しかし、悩んだのは「サイズ」でした。

ここからは家具などを買うときの、わが家のシミュレーションも含めてお届けします。

 

わが家に合うのは、直径25cm?30cm?

▲画用紙で作った仮時計を両方かけて比べているところ

時計をかける場所はすぐに決まったのですが、悩んだのは直径サイズでした。

当初「デザインは好みの細字タイプ、リビングが10畳くらいあるから、大きめ30cm!」などと安易に考えていたのですが、途中で夫が「遠くから見た姿をイメージしてから決めよう」と、画用紙にサイズ違いの模型?のようなものを作り始めました。

家具もこうして決める傾向があります。例えば、和室に大きな本棚を買ったとき、マスキングテープで置く場所に目印をつけ、遠くから見て、周りの家具との配置をみてから購入に至りました。

この手書きの時計シミュレーション、意外と役立ったのです!

 

「低めの天井」×「縦長LDK」がポイント

上の写真、すでに時計がかかっています。

直径25cm、RIKI CLOCK(太字タイプ)に決まったのですが、その理由は部屋の特長にありました。

わが家は築50年ほどの中古マンションをリノベーションした部屋。古いマンション特有なのか、天井が低く2.3mほど(梁のある位置はもっと低いです)。LDKは縦長の約12畳。

「直径30cmだと、壁の余白に対して大きい。あと天井が低いから、圧迫感がある。デザインはダイニングテーブル側にいるときに文字盤がパッとわかるのは太字かな……細字も捨てがたいけど、見えにくいかもね」と夫。

「直径25cmなら、壁の余白とのバランスが良いし、テレビ上あたりに付け替えても大丈夫そう。そして、太字タイプでも目に飛び込んでくる主張が少なめでいいね」と私。

ダイニングテーブルの手前は壁付きキッチンで、調理中に振り返っても、時計は照明の向こうに見えそうです。(通気口の位置だけが想定外で残念な部分ではありましたが)

▲テレビ上のあたりも付けてみました、こっちでも良いかも!

こうして2日ほど家族内で感想を言い、紙の時計を眺めてから(笑)決まったのでした。

 

ズレていく時計、ちょっぴりストレスでした

電波時計*であることも、もちろん後押しになってくれました。

わが家は小さな置き時計がいくつかあります。どれかが数分早く、また違うどれかは5分ほど遅れている状態があり、ストレスを感じていました。

「あの時計は遅れているから、ええとマイナス5分で……」などと頭の中で時間補正をしていたのです。

電池交換さえすれば、あとは考えなくてよし。とっても気持ちがいい状態です!

*電波時計……標準電波を受信して誤差を自動修正する機能を持つ時計のこと。自動的に時刻を合わせてくれ、電波が正常に受信できる環境に限り、秒単位で正確な時刻を知ることができる。

 

壁の穴が目立たないアイテムで

商品には、ネジが一本付属でついていますが、壁に大きな穴をあけたくなかったため、石膏ボード用の細い針で固定できるフックにしました。

これなら、かける場所を変えても穴が目立ちません。賃貸住宅の方にもおすすめできそうです。

 

夜でも、しっかり見える文字盤

夜の視認性も気にしていましたが、なんのその。

はっきりと文字が見えて、息子の食事や寝かしつけ時間も、手元の時計をみてビックリすることが減りました。

いずれは、息子に時計の読み方を教えるのにも役立ってくれそうです。

 

プライウッド積層の味わいと、曲げ木の美しさ

製品の美しさも、今回唸ったことの一つ。

手にとってみると、とても軽いのに、木の温もりがきちんとありました。プライウッドの合板、積層になっている部分が表に見えます。ただの木枠ではないことが分かるのも嬉しいもの。

そして、職人の曲げ木の技術がつまった丸い形。タンバリンやドラム等、楽器製作を長く専門としていた木工職人の方が、熟練の技術で正確な円形に仕上げたのだそうです。ため息ものの美しさでした。

 

憧れの「RIKI CLOCK」がようやく馴染んできました


時計を取り付けて、約1ヶ月。朝の支度中、夕方帰宅したときに限らず、ふっと見上げる瞬間が多くなりました。

窓枠の木の色と時計の枠が似ているのもよかったのでしょうか、古家具の多い部屋とも相性よし。

すっきりとした見た目が、この後付け替えるとしても、どんな部屋にもフィットしそうです。

アンティークが好きな家族がよく小物を見繕ってくるのですが、これからもサイズや用途を十分見極めて、楽しく整えていきたいです。

 

▽今回ご紹介した商品

 

▽サイズやデザイン違いでも色々揃っています♪


感想を送る

本日の編集部recommends!

わたしの適量
当たり前を減らしてみたら「ちょうどいい」が見つかった。小川奈緒さんがたどり着いたスキンケア[SPONSORED]

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

【動画】あそびに行きたい家
少しずつ憧れのインテリアに。無印リノベ物件に住む、アンティーク好き夫婦の部屋づくり(動画クリエイター・nidones / mioさん yuさん宅)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像