【連載エッセー『たゆたゆ – くまがや日記』】第一回:ことばのバトン

山本 ふみこ

 はじめまして、山本ふみこです。
 3年前、クラシコムの「20時のおつかれさま」に書いたエッセーを読んでくださった方もあるかもしれませんが、「はじめまして」と申し上げたいのです。
 3年前のあなた、3年前のわたしは、そうとう異なるあなたであり、わたしであると思うからです。あなたとわたしの間に通うものもまた、変化しているのではないでしょうか、ね。

 
 それでは、「たゆたゆ – くまがや日記」のはじまり、はじまり。
 まず、「たゆたゆ」ということばについて聞いていただかなくてはなりません。
 ことしの夏、友人のユーコチャンからおたよりが届きました。そのなかにこんな一節があったのです。
「もっと大きな感じで、たゆたゆとできたら……」
「たゆたゆ」ということばに惹きつけられました。
 自分で書いたことも、口にしたこともないことばです。
 すぐにわたしは、「ユーコチャン、ユーコチャン、『たゆたゆ』ってどういうことば?」と()きました。
揺蕩(たゆた)う=ゆらゆらと動く、漂う、ということばから生まれたと思うけれども、子どもたち(ユーコチャン、5人のお子持ち)に()わせると、それ、お母さん語だよ! だそうです」
 こんどは「お母さん語」というのに、くらっとしましたが、それはひとまず置いておくとして……、「たゆたゆ」。
 北海道札幌市で「公認心理師」として忙しい日日を過ごすユーコチャンは、近年どんどん役割が細分化されて、他者の領域を侵さぬようにそれぞれの仕事が専門化されてゆき、キチキチしてきている、と云います。
「もっと大きな感じで、たゆたゆとできたら、お互いに信頼が増し、もっと可能性もひろがる……気がするのですが」

 
 そうかあ、どんな仕事も同じようなところがあるなあ、と思って、クラシコムのマリエサンに「たゆたゆ」のはなしをしたのです。
 そうしたら、この項に「たゆたゆ」という名前をつけて、ことばの意味もあったかくひろげてゆきましょう、と云うではありませんか。
 ユーコチャンからふみこ、ふみこからマリエサンへのことばのバトンです。
 あなたにもこのバトン、お渡しします。
 たゆたゆとゆくとしましょうよ、わたしたち。

 

 

文/山本ふみこ
1958年北海道小樽市生まれ。随筆家。ふみ虫舎エッセイ講座主宰。東京で半世紀暮らし、2021年5月、埼玉県熊谷市に移住。暮らしにまつわるあらゆることを多方面から「おもしろがり」、独自の視点で日常を照らし出す。最新刊『あさってより先は、見ない。』(清流出版)、ほか著書多数。
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/
https://www.fumimushi.com/うんたったラジオ/

 

写真/丸尾和穂
岡山県生まれ。シグマラボ、代官山スタジオ勤務を経て2010年独立。インスタグラムは @kazuho_maruo
https://067.jp

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

当店初の「オフィスカジュアル」ができました!
きちんとした印象でありつつリラックスした着心地。普段使いの着回しも楽しめますよ。

Buyer's selection|春のメイクにおすすめのアイテム
アイシャドウやカラーマスカラなど、おすすめアイテムを集めました。

【動画】新番組がはじまります!
自分が心から喜ぶことを丁寧に考えてみる。『1時間あったら、ひとりでなにをする?』

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像