【キャニスター活用】つぎに買い足すなら? 当店おすすめの実用キャニスター4選

食材の保存容器、キャニスターを素材別にご紹介。コーヒー豆にはガラスのWECK、インテリアにも使えるアンカーホッキング、セラーメイト、塩や砂糖の保存に便利な陶器やホーローのキャニスターなどが登場します。キッチンのおしゃれな北欧インテリアにもぴったりの、おすすめアイテムをお届けします。

編集スタッフ 奥村 編集スタッフ 奥村

 

買い足すならこれ! ガラスや陶器、ホーローなど素材別のおすすめキャニスター

食材保存に便利なふた付きの保存容器、キャニスター。より活用するためのアイデアや選び方のポイントを、キッチンインテリアが素敵な大塚彩(おおつか あや)さんに伺っています。

それでは、これから買い足すならどんなキャニスターがおすすめ?

さまざまな素材の中から、今回は当店おすすめのキャニスターをご紹介。実際に大塚さんが愛用しているアイテムは、使い方のアイデアも伺いました。

 


当店セレクト!
おしゃれな見た目で機能も満足なキャニスター



密閉性の高いキャニスター「WECK」

専用のクリップ&パッキンで密閉できるWECKは、湿気や乾燥を防いでくれ、長期保存したい食材におすすめのキャニスターです。

密閉性が高いため、ジャムやピクルス、シロップなど汁気のあるものを入れても汁漏れの心配がないのも嬉しいところ。厚手のガラスは匂い移りの心配が少なく、煮沸消毒ができるので衛生的にも安心です。

大塚さん:
「密閉性の高さを活かして、わが家では風味を保ちたいコーヒー豆やティーバッグの保存に活用しています。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感と、広口で中身が取り出しやすいデザインも気に入っています。

ちなみに汁漏れしにくいので、わたしはおかずを入れて冷蔵庫に保存したり、お弁当を入れて持って行ったりと、家以外でも活用中です」

 

ご紹介したアイテム

 

インテリアにもおすすめの「アンカーホッキング」

キャニスターの中でも大容量が特徴の「アンカーホッキング」。

密閉性はないですが、その分ふたの開け閉めに力が要らず、中身の出し入れがしやすいので、お米など頻繁に出し入れする食材の保管におすすめです。Lサイズなら、1袋5kgのお米が一度におさまるのも嬉しいところ。

大塚さん:
「厚手ガラスのぽってりとした佇まいがかわいらしいので、わたしはキッチンだけでなくリビングなどに置いて小物入れとして活用しています。

手芸に使うハギレや、クリップ、キャンドルのストックなど。ここに入れるだけで、さまになる気がします」

 

ご紹介したアイテム

 

塩や砂糖の保存に◎。陶器やホーローのキャニスター

マットな質感がおしゃれな、陶器のキャニスターもおすすめです。こちらは中川政七商店の「塩壺」。

釉薬をかけずに焼き上げたことで、余分な湿気を吸ってくれる吸水性があるのが特徴です。塩や砂糖を長時間保管していても、ダマになったり固まるのを防いでくれ、いつでもサラサラの状態に。

湿気が気になるだしパックや、ティーバッグの保存にも便利です。

また、塩・砂糖の保存にもうひとつおすすめなのが野田琺瑯の取っ手付きストッカー。

琺瑯素材はニオイ移りしにくいのがメリットです。また持ち手があることで引き出しやすいのも嬉しいポイント。

 

ご紹介したアイテム

 

水気のある食材にも便利な「セラーメイト」

シリコン製のパッキンでしっかり密閉し、かつ金具がステンレスなので錆びにくい「セラーメイト」は、梅干しや果実酒など、水気のある食材にもおすすめです。

大容量と、中身が出し入れしやすい口の広さもポイント。

大塚さん:
「わが家では、ペットの猫2匹のキャットフード入れに使っています。持ち手が付いているので、室内で持ち運びもしやすくて便利なんです。

袋のまま置いておくよりも、インテリアになじみます」

 

ご紹介したアイテム

 

使ってみると、キッチンがぐんと快適になる?

3話にわたってお届けしてきた、キャニスター特集。なんとなく「おしゃれ」なイメージが強かったキャニスターですが、思った以上に頼れるアイテムだったことに、今回お話を聞いて気づきました。

大塚さん:
「食材をキャニスターに保存するって、なんだか丁寧な印象で少しハードルが高く思えるかもしれません。

でも、キャニスターに移し替えたら、使うたびに袋の開け閉めをしたり、食材を探したりすることが減ったので、台所仕事がかえってすごく楽ちんになって。なのでむしろ忙しい方にこそ、おすすめのアイテムだと思います」

わたし奥村も、まずはよく使う塩や砂糖などの調味料から。キャニスターを使ってみて、その楽ちんさを実感したいと思います。

 

👉前の記事はこちら
食材別の保存方法

💡キャニスターの関連記事
便利な使い方とお手入れ方法

 

【写真】木村文平(8、9枚目以外)

 

大塚 彩

千葉県在住。郊外に、シンプルで住みよい「無印良品の家」を建て、夫と2匹の猫・ノノ&ココちゃんとともに暮らす。アパレルECサイトで働きながら、料理にお菓子作り、手芸、DIY……と趣味も多く、夫婦そろって大の洋服好き。休日には自宅へ人を招き、手料理をふるまうことも多い。

 

今回ご紹介した以外のサイズ展開もございます。当店のキャニスター一覧はこちらから


本日の編集部recommends!

加湿するだけで大丈夫?家族の健康を守るためにできること
カビや細菌、日々のお手入れ。加湿の悩みを解消するダイソンの秘密とは。[SPONSORED]

LINEスタンプを無料プレゼント!ネコカルタ新作登場 ♪
【お知らせ】当店からのLINE配信は公式アカウントへ移行します。

【動画】モーニングルーティン
体調に合わせて始める。自家製石鹸・ハーブを取り入れた朝時間(YouTubeが再生されます)

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像