【スタッフコラム】不安な気持ちと、上手にお付き合い。

バイヤー 山根

みなさんは不安な気持ちと付き合うのは得意でしょうか?

少し前なら、僕がもしそう聞かれていたらこう答えていたと思います。

得意ですよ。

不安の原因にしっかり対処すれば大丈夫なんですよ、と。少し前までは。

でも今だったら声を大にしてこういいます。「僕は誰より不安に対して不器用です!」と。

先日公開された「スタッフの休日朝ごはん」に、我が家の朝食も載りました。

この特集をつくったスタッフから、朝食について取材されたときのことです。

「お気に入りの食材やこだわりの食材はありますか?」

と聞かれて、僕は自分を振り返り、

「あんまりこだわりの食材を使うと、食べ終わっちゃったときになくなって悲しくなったり、次にいつ食べられるかなと思ってさみしくなったりするんです。だからいつでも手に入るもの、いつものスーパーで買えるものから選んでいます」

と答えました。

このとき初めて自覚しました。まさか自分がそんな気持ちを抱えながら買い物をしているなんて。

食べたいものが食べられない、手に入らない、高くてときどきしか買えない。そういう苦しみを避けることで安心しようとしていたなんて。

衝動買いしたお手頃価格のマグカップ

思えば、安いものが好きなのも、昔から愛されているベーシックなデザインが好きなのも、「失われる怖さ」の少ない選択を好んでいたから、といえます。

これだけならまだかわいいです。

たとえば自分が失敗する不安感を投影して、家族の気になるところに口出しをしてしまうこと(前回のコラム)

仕事にて、自分の評価が下がるのを恐れて、自分の主張に変に意固地になってしまうこと。

こういうことが自分の不安から起きているなんて、これまで気が付かなかったんです。

僕は不安を不安として認められず、なにかほかの気持ちに変換してやりすごそうとしていた。そのことに突然気が付きました。

自分の感情や行動がほんとうはどこから来ているのか、それがわからないまま他人と接すると、しばしばぶつかったり、喧嘩になったり、落とし所が見つからなかったり、ときにやりづらいです。

そういうときはどうしたらいいんだろう?

ちょうどSNSでこんな話が話題になっていました。

「我慢と辛抱は違うんだ。辛抱は『辛いを抱く』って書く。我慢は難しいけど、辛いことを抱きしめることならできそうでしょ」

そうか、辛いことを抱きしめる。そんな向き合い方もあるんだな。

これから感情や行動が変なほうに向いてるなと思ったら、自分に問いかけようと思います。今、なにかに不安を感じていない?


感想を送る

本日の編集部recommends!

1本4役のスキンケア
翌朝もちっと調子がいい。毛穴、角質、保湿、くすみを1本でケアできるオイルウォーターって? [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像