【炊き込みごはんを味方につける】第4話:レンジで完成!身近な食材でつくる「中華風レンジおこわ」

ライター 小野民

ごはん同盟のしらいのりこさんに、炊き込みごはんのレシピをうかがっています。

最終回の今回はなんと、電子レンジで中華おこわづくり。実は私にとっておこわは、デパ地下や冷凍食品で見かけるとついつい買ってしまう好物。だけど難しそうなイメージがあって手をつけずにいたのですが……。

しらいさん:
「もち米ってすごく『強い』んですよ。だから電子レンジを使って炊いてもおいしくできますよ」

と意外な言葉。ハレの日にもぴったりなレシピを紹介してくださいました。

・研いで洗った米を炊飯器に入れる→調味料を入れる→水加減する→具材をのせる→炊飯
・調味液を入れてから長時間の浸水はしない
・基本は炊飯器の6割程度まで
・米1合につき、塩分は3g程度が食べやすい(塩なら小さじ1/2、ょうゆなら大さじ1程度)

 


電子レンジで手軽にもちもち食感
中華風栗入りレンジおこわ


材料(2合・3〜4人分)

もち米…2合
むき栗…12~16個(100g)
豚バラブロック…200g
しいたけ…4枚
にんじん…50g
桜海老…大さじ1(7g)
味付けザーサイ…40g
長ネギ…6㎝
しょうが…1片

A
水…1と1/2カップ
しょうゆ、酒(紹興酒)…各大さじ1
オイスターソース…小さじ2
砂糖、ごま油…各小さじ1

※豚肉は市販品のチャーシューなどを使っても。
※むき栗は、コンビニなどで買えるものでも十分だそう。
※1合で作る場合はすべてを半量にして、加熱時間は1回目を6分に変更する。

下ごしらえ

・もち米は研いで、30分水につけて吸水させ、ざるにあげる。
・しょうがは千切り、しいたけはいしづきを落とし2cm角に、人参は1cm角に切る。
・長ネギは3cm長さに切り、芯を外し、外側は白髪葱にして水にさらす。芯はみじん切りにする。
・豚肉は2㎝幅に切り分け、しょうゆ、砂糖各小さじ2(分量外)でもむ。

▲ビニール袋に肉としょうゆ、砂糖を入れて揉むと楽チン

作り方

1. 耐熱容器にもち米と調味料を加える

耐熱容器(ここでは直径24cmの耐熱ボウルを使用)に米を入れ、Aと水を加えて混ぜる

 

2. 具材をのせる

栗と白髪ねぎ以外の材料を全体にのせる

 

3. ラップをして600Wで10分加熱する

ふんわりラップをして電子レンジに入れ、600wで10分加熱する。ラップはぴったりしすぎると破けるので注意。

 

4. いったん取り出して全体を混ぜ、栗を加える

 

5. 再度ラップをして600wで6分加熱する

電子レンジで6分加熱したら、そのまま10分蒸らす。容器が熱いので電子レンジから移動させずそのまま置いておく。

 

6. 炊き上がったらほぐし、器によそう

仕上げに、白髪ねぎをのせてできあがり。

できあがってラップをはずすと、ふわっといい香り。材料のシンプルさと「電子レンジで」という手軽さで半信半疑だったのですが、食べてみると予想以上の本格中華の味で、お米ももちもちの食感です。

しらいさん:
「今回は手軽さを重視した材料で、甘栗もコンビニなど買えるものです。ザーサイは入れると中華っぽさが増すのででぜひ入れてくださいね。

ホタテの貝柱や缶詰を使ってもいいし、銀杏やたけのこなど好きな具材を入れたら、さらに豪華になりますよ」

全4回でお届けしてきた炊き込みごはんのレシピ、いかがでしたか。簡単につくれておかずを兼ねる、炊き込みごはんを味方につければ、献立を立てるときの助けにもなってくれそうです。

具だくさんのごはんは、食べ手にとっても箸が進む魅力があります。大人も子どもも、炊き込みごはんの日は「おかわり!」が増えて、なんだか嬉しい。

今回教えてもらった基本のルールを覚えて、家族が喜ぶ「我が家の炊き込みごはん」のバリエーション増やしていけたら……そんな小さな夢が芽生えました。

(おわり)

【写真】木村文平


もくじ

第1話(9月2日)
下ごしらえ15分! あとは炊飯器におまかせの「五目ごはん」

第2話(9月8日)
洋風だっておまかせあれ。「甘塩鮭ときのこの牛乳炊き込みごはん」

第3話(9月15日)
カレーの香りにゴクリ。これならできる「チキンビリヤニ風炊き込みごはん」

第4話(9月29日)
レンジで完成!身近な食材でつくる「中華風レンジおこわ」


しらいのりこ

料理研究家。夫のジュンイチ氏と2人で、ごはん好きの、ごはん好きによる、ごはん好きのための、炊飯系フードユニット「ごはん同盟」としても活動中。ごはんにまつわるレシピ紹介やイベントなど多数。著書に、『忙しい朝でもすぐできる ごはん同盟のほぼごはん弁当』、『パラパラじゃなくていい!最高のチャーハン50』(共に家の光協会)、『これがほんとの料理のきほん』(成美堂出版)など。

 

onotami_profile

ライター 小野民

編集者、ライター。大学卒業後、出版社にて農山村を行脚する営業ののち、編集業務に携わる。2012年よりフリーランスになり、主に地方・農業・食などの分野で、雑誌や書籍の編集・執筆を行う。現在、夫、子、猫4匹と山梨県在住。


本日の編集部recommends!

写真とわたし
特別エッセイ「いま、あのひとに贈りたいもの」 [SPONSORED]

【特別企画】ぜひこの機会に!
『ひとりごとエプロンBOX』を買うと送料無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】モーニングルーティン
毎日1箇所だけ整える。自分にフィットした習慣で無理なく始める朝時間。

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像