【スタッフの愛用品】私のスタメンポーチは「ラプアン カンクリのサデクーロ」

お客様係 石井

ポーチが好きです。

細々としたものの収納に使ったり、バッグに入れて持ち運んだり。付録のポーチがほしくて思わず雑誌を買ってしまう、なんてことも。

当店でもいくつかポーチをお取り扱いしていますが、今の私のお気に入りはラプアン カンクリのビッグポーチ(サデクーロ)です。

選んだ決め手は、その爽やかな水玉模様。「SADEKUURO(サデクーロ)」はフィンランド語で「にわか雨」の意味だそうですが、色のニュアンスも細かく変化していて、お天気雨の空のような不思議な明るさが感じられます。

 

薄手の生地だから、使い勝手も◎

実際に手に取ってみると、その生地の薄さ、軽さにちょっと驚いてしまいました。くたっとした柔らかい手触りで、入れたものの輪郭も外からわかるくらい。

今まで厚地のポーチを使うことが多かったので、その薄さを最初は少し頼りなくも感じたのですが……実際に使ってみると、これが案外便利なポイントだったのです。

このくらいの厚さだと、小さめのバッグにもサッと折って入れられるので、バッグの大きさにあわせてポーチを入れ替えなきゃ、という手間がなくなりました。「まさに、大は小を兼ねる!」と感心しております。

軽くて、すぐにバッグの形にフィットしてくれるのは、この生地感ならではですね。

▲長く使いたいから、折りたたむときはファスナーに負荷がかかりすぎないように気をつけながら。

 

とにかくたくさん入る、という安心感

そしてやっぱり大きな魅力は、名前の通り「ビッグ」なこと。なんでも受け入れてくれます。

私がいちばんよく使うのは、手帳やノート(B5サイズまでOK)と筆記具を入れるパターン。

たまったレシートを一緒にガサッと入れて「今日こそは家計簿、書くぞ」と気合を入れると同時に「疲れたら小説でも読もうかな」とさらに本まで入れておくことができます。

年末に実家に泊まったときには、真冬仕様でかなりかさばった一泊分のインナー一式も余裕をもって入れられました。荷造りがラクチンでしたよ。

中身を何度も入れ替え、いろんなバッグを渡り歩き、とっても頼りになる存在です。

そして「ちょっとくたびれてきたな」と思っても、洗濯すればパッキリといつもの姿に戻ってくれる、がんばり屋さんでカワイイ相棒です。


本日の編集部recommends!

スタッフの使用レポート
憧れの「ル・クルーゼ」に、こんなコンパクトな鍋があったなんて【SPONSORED】

いよいよ、夏本番。
毎年人気のmature ha.のハットや、大人かわいい日傘など、夏に身につけたいアイテムが続々入荷!

朝ごはんにぴったりのアイテム
時短を叶える便利なアイテムや、気分が上がるテーブルウェアなどを集めました♪

【動画】変わりゆく暮らし
とことん自分の好きなことに向き合うように。建築家の吉田愛さんを訪ねました。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像