【密着!】原点は、家族の喜ぶ顔がひと目みたくて。小さな幸せを10年積み重ねてきた親子のケーキ屋「POMPONCAKES」立道嶺央さん、有為子さん

編集スタッフ 澁谷


原点は家族の風景に?

素朴で気取らないケーキのひみつ


私たちが大好きな「あの人」のいまの生き方に迫る、ドキュメンタリー番組『うんともすんとも日和』、第50弾をお届けします。

今回は、鎌倉にあるケーキ屋「POMPONCAKES」の立道嶺央(たてみち れお)さん、有為子(ういこ)さん親子にご登場いただきました。

お二人がそれぞれノートに書いた「季節を感じながら手間暇を惜しまず暮らしをつづける」「バランスを大事に」という言葉の意味とは-。

鎌倉駅から少し離れた住宅地にあるケーキ屋「POMPON CAKES BLVD.(ポンポンケークス・ブールバード)」

厨房では嶺央さんとスタッフさんたちがテキパキとケーキの仕込みを、店内では有為子さんが接客をメインにお店に立っています。

この場所にお店ができたのは今から10年ほど前。

もともとは料理教室や、家族と近しい人のためにお菓子作りをしていた有為子さんにとって、ケーキ屋を始めるというのは思いもよらない出来事だったのだとか。

▲手際よくケーキの仕込みをする嶺央さん(左)、有為子さん(右)

そうして始まった「商い」未経験の立道さん親子にとっての一大プロジェクト。

実はお店を建てる前、有為子さんが作ったお菓子を嶺央さんがカーゴバイク(三輪自転車)に詰めて街に売りに出るという一風変わったスタイルで販売をしていたこともあったのだそう。

「いきなり『自転車でケーキ屋をやるからそれを手伝ってくれ』って言った時に『面白いね』って一緒にやる家族は相当まれかなと思うんですよ。

昔から道がれても否定されることが全くなくて」と話す嶺央さん。

有為子さん :
「出来たてのケーキをテーブルに出した時、家族の『わぁ~!』っていう顔がすごく嬉しくて。またもっと美味しいものを作ろうかなと思える源になります。だからやっぱり今のお店のケーキもそれが一番かなと思います」

嶺央さん :
「前に出て引っ張っていくようなリーダータイプではないけれど、ニコニコにやにやしながらみんなが『楽しいな』と思っているのを見るのがすごく幸せなんだなって」

全てが手探りななか、きっと一筋縄ではいかなかったであろう、ここまでの10年。

それでもお話をしてくださる二人の表情は、ずっと柔らかくにこやかなのが印象的でした。

動画では、それぞれが考えているこれからのことについてもたっぷりお話を伺っています。

続きはぜひ動画でご覧くださいね。

 

オリジナルドキュメンタリー、いかがでしたか?

 

バックナンバー

立道さん親子の関連記事はこちらから

ケーキ屋の親子【全3話】

チャンネル登録で最新動画をチェック!

YouTubeでチャンネルを登録していただくと、最新話のお知らせが受け取れるようになります。モーニングルーティン番組や、ドキュメンタリー、ドラマ『青葉家のテーブル』などのバックナンバーもあわせてお楽しみください。
チャンネル登録はこちらから

 

動画・写真 : 三代史子
撮影助手 : 桑原紗代子(虎徹)


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

VIDEOカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像