【スタッフの愛用品】インテリアに手作りのあたたかさをプラス◎よしおかれいさんのオブジェ

お客様係 渡邉

IMG_0719_wata文・写真 スタッフ渡邉

コロンとかわいい佇まいに一目惚れしました!

お部屋にやわらかい空気を運んでくれる、よしおかれいさんの家のオブジェ。

我が家で愛用しはじめてから、2年ほど経ちました。

買ったときのこと、今でも覚えているんです。最初は太陽みたいな窓の形が気になって、イエローの屋根の教会(L)を1つだけ。

届いた荷物を開けたとき、一緒に頼んだお皿や大きめの雑貨の中からちょこんと顔をだした様子に思わず、「か、かわいすぎる…!」と一人つぶやいてしまったほど。

その後、ちょこちょこと買い足して、気が付くと5個も集めていました!

 

こんなふうに飾っています。

IMG_0699_wata

不揃いなのがかわいい。

購入する前に迷ったのが組み合わせ方。よくお客さまからもお問い合わせをいただくのですが、見れば見るほど全部かわいくて悩んでしまうんですよね。

実際手にしてみると、屋根の色や大きさや形が違うものを2つか3つ組み合わせるのがかわいくて、バランスがとりやすいように思います。

たとえば上の写真では、ブラウン屋根の教会(M)2棟の家(L)の2つだと同じ位の高さなので、3軒ならびの家・イエローを足して大きさにも変化をつけて。

ちなみに、イエローとブラウンの屋根は質感が違うんですよ。イエローはざらりとマット、ブラウンの屋根はつるんと光沢があって、まるでカラメルソースみたい♪

その違いを楽しみたくて、必ずイエローとブラウンを一緒に飾るようになりました。

 

飾るときはステージを意識しています。

もう1つ、昨年秋の特集・小さい雑貨の飾り方で、スタイリスト・四分一さんに教わってから実践しているのが、ステージを作ること。

捨てられずにとってあったお気に入りのかわいい小箱や、木のカッティングボードを重ねています。

そのほか、オブジェを同系色の棚に置くときや、飾るスペースに対してオブジェが小さすぎるように感じるときは、下に小さなトレイを敷いています。

自然と視線がオブジェのコーナーに向きますし、オブジェのざらりとした質感も引き立つように思います。

IMG_0730_wata

コロンと小さく気軽に持ち運べて、置く場所を選ばないので、飾る場所や飾り方をちょこちょこ変えては、インテリアを楽しんでいます。

 

手作りのあたたかみが嬉しい♪

IMG_0722_wata

疲れて帰ったとき。たまった家事を終えて一息つくとき。このオブジェを見ると、なぜだかとっても落ち着くんです。

さりげないドアのくぼみや、一つ一つ細かく色塗られた窓や十字架は、見れば見るほど、触れば触るほど、手仕事の丁寧さとあたたかさが伝わってきて、張り詰めていた気持ちがふわっと軽くなるような気がします。

気負わずいろんな組み合わせや飾り方を試しながら、これからも長く大切に付き合っていきたいです。

 

今日紹介した愛用品

よしおかれい/家のオブジェ

そのほかの当店のアイテム

リサ・ラーソン/キーホルダー/ライオン


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像