【BRAND NOTE・Canon EOS M10編】第2話:今よりもっと「いい写真」を「かんたん」にインスタグラムにシェアしたい!

編集スタッフ 齋藤

canon_title_10_151202この特集の写真は全てCanon EOS M10で撮影しています

全3話でBRAND NOTE(ブランドノート) Canon EOS M10編をお届けしています。

前回はInstagram(インスタグラム)を愛用する3名に登場してもらい、その魅力や自分自身の変化について話してもらいました。

そこで共通して見えてきたのは、暮らしや人生を小さくとも変えてしまうくらいの魅力がインスタグラムにはあり、せっかく撮るのなら「もっと」いい写真を撮ってシェアしたい!という思い。

第2話では当店の公式インスタグラムを担当するスタッフが登場し、インスタグラムに「もっと」いい写真をシェアするには?を検証しました。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で製作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

当店の公式インスタグラムはわたしたちが担当しています!

canon_02insta_012_1左:スタッフ桑原、右:スタッフ青木

今日の登場人物は、当店の公式インスタグラムを担当しているスタッフ桑原と青木。常日頃インスタグラムを使っている彼女たちだからこそ気づけるEOS M10の感想や魅力を、使いながら教えてもらいました。

まずは大事な見た目から!デザイン面をみてみました。

 

デザインもかわいいからこそ、日常で私たちならこう持ちたい!

EOS M10はデザイン性も豊か。だからこそ、わたしたちだったら普段のこんなコーディネートと合わせて持ち歩きたい、を教えてもらいました。

 

type_B_01

 シンプルワンピースstyle × EOS M10

canon_02insta_001_151127_1

canon_02insta_020

カメラDATA
・EOS M10(ホワイト)
・フェイスジャケット(ボーダー)

スタッフ青木:
「服はシンプルなワンピースでも、カメラに柄があるとポイントになってくれてかわいいですね!フェイスジャケットは取り付け簡単なのもうれしいです」

 

type_B_02

冬のお出かけstyle × EOS M10

canon_02insta_151127_1

canon_02insta_016_1

カメラDATA
・EOS M10(グレー)
・フェイスジャケット(イエロー)

スタッフ桑原:
「このグレー、淡くてすっごくかわいいです!パキっとしたイエローは、特にダークな色合いになりがちな冬の装いを引き立たせてくれそう」

 

いつものスマートフォンとEOS M10をつかって撮ってみたら?

写真を撮ったときに、ドラマティックなボケ味が出やすく、自然な鮮やかさに仕上げてくれるEOS M10。

同じシーンを撮ったとしても、スマートフォンで撮ったショットとは大きく違うんです。普段インスタグラムと触れ合うことが多い、スタッフ青木と桑原にEOS M10と撮り比べてその良さを検証してもらいました!

type_C_01別腹のデザートは光に包まれて。

canon_m1-_beforafter_01_2

canon_02insta_021使用レンズ:Canon EF-M22mm F2STM(単焦点)

手前のケーキにピントが合い、うしろのクリスマスツリーがボケています。「別腹のケーキこそロマンティックに」。その思いが写真にも現れているようです。

 

type_C_02花の写真もポストカードにしたくなる。

canon_m1-_beforafter_02

eos_m10_flower_151127使用レンズ:Canon EF-M22mm F2STM(単焦点)

EOS M10で撮影をすると、うしろのブラインドの存在感もボケて薄れ、手前のお花も活き活きと光を受けています。思わずポストカードにしたくなりそうです。

 

直感的に操作できるから、女性にやさしい。

さらに今回EOS M10を使ってみてわかったのは、鮮やかさや写真のクッキリ具合、ボケの度合いを直感的にワンタッチで画面上でセレクトできるということ。

感覚的に操作しながら、自分の好みに合った写真に近づけられるのは、女性にうれしい特徴ですよね。

eosm10_sousa

 

インスタグラムへのアップもとってもスムーズ!

普段は一眼レフで撮っていることがほとんどのインスタグラムチーム。その手順は複雑で、じつは面倒だな〜と思うこともあるのだとか…。

もちろん一番簡単な方法は、初めからスマートフォンで撮影してアップする方法なのですが、「いい写真」を「かんたんに」投稿していただくなら、断然EOS M10がおすすめなんです。それではその手順をご紹介しますね。

 

一眼レフを使ってインスタグラムに投稿すると?(アップまで15分)

canon_02insta_013

スタッフ桑原:
「一眼レフで撮影をし、パソコンにデータを取り込みます。 Photoshopで画像を四角に切り抜き色合いを調整して、社内の共有ボックスに入れます。次にスマートフォンから共有ボックスを開き、画像をインスタグラムにアップするというのが一連の流れです」

 

EOS M10を使ってインスタグラムに投稿すると?(なんと約30秒!)

eosm10_process4

【手順】
[1] EOS M10で撮影
[2] スマホボタンを押すと、スマートフォンとEOS M10が自動的に接続される。(2回目以降)
[3] アプリを起動し、転送したい写真をスマートフォンで選ぶ
[4] インスタグラムにアップしておわり

スタッフ桑原:
「ステップが本当に簡単なんですね!EOS M10だと、いい写真を真四角で撮れるから、加工の手間もなくてラクです♪」

※事前にスマートフォンに専用アプリ「Camera Connect」をダウンロードし、Wi-Fiの設定を行います。一度行っておくと、次から上記のようにワンタッチでEOS M10からの画像共有が可能です。

 

やっぱり、EOS M10ってちょうどいいかも。

canon_title_09_151202

今よりも「もっと」いい写真を撮りたい方には、色鮮やかで素敵な写真を気軽に撮ることができるEOS M10はとても嬉しい存在です。

そしてせっかく撮ったからにはそれらの写真を「かんたんに」シェアしたいという欲も、このカメラなら叶えてくれそうですね。

さらに地味になりがちな冬のファッションに彩りとポイントを置いてくれるカメラ自体のデザイン性。どれをとっても「いまよりひとつ上の嬉しさ」を求めたい私たちに「ちょうどいい」のではないでしょうか。(ちょうどいま、キヤノンオンラインショップではEOS M10をご購入の方、先着2万名様に「アクセサリープレゼントキャンペーン」を実施しています)

とは言っても、より納得して写真をシェアするには「自分がどんな写真を撮りたいかを知る」ことも大事。自分はどんな写真を「いいな」と思うのだろう?それが分かっていると、撮りたい写真にも近づけるはず。

そこで、第3話では「自分が撮りたい写真を知る!」にじっくり迫ってみました。

(つづく)

▼EOS M10のオンラインショップはこちらからご覧いただけます
2_sA_2s

(文・写真 スタッフ齋藤)


もくじ



感想を送る

本日の編集部recommends!

秋冬の新作が続々入荷中!今季のアパレル一覧はこちらから
これからたくさん着回したくなるトップスや、今すぐ使える靴やスカートも揃っています♩

お買い物でこちらの手帳をプレゼント!
9月からすぐに使える2024年版のスケジュール帳できました。

当店限定のアイテム集めました!
5年ぶりに新登場のiphoneケースや、カレンダーや回転スタンプなどのオリジナルアイテムが揃っています♪

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
固定化メニューで1日のリズムを作って(北欧雑貨店「Fika」オーナー・塚本佳子さん)

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像