【インテリア特集】第2話:ナチュラル&北欧テイスト。ブルーがアクセントのダイニングキッチン

編集スタッフ 津田 編集スタッフ 津田

_KIT7962写真 キッチンミノル

 

北欧雑貨Fika店主・塚本佳子さんのお宅を訪ねました

週末のみオープンする北欧雑貨のお店『Fika』(東京豊島区)の店主・塚本佳子(つかもとよしこ)さんの自宅インテリアを、不定期更新でご紹介しています。

塚本さんは一人暮らし。38歳のときに「家がほしい!」と思い立ち、土地探しからはじめて、約2年かけて7坪の土地に3階建ての自宅兼お店を建てられました。

限られた予算と空間でもこだわりを諦めず、建築家さんと二人三脚でつくった家は”住宅建築賞”を受賞。雑誌『BRUTUS』(マガジンハウス)をはじめ、多くの雑誌やテレビでも紹介されたことがあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

間取りは、1階がお店と水回り、2階がダイニングキッチン、3階がリビング兼寝室です。第2話ではダイニングキッチンのインテリア実例をお届けします。

(※登場するアイテムは、全て私物です。過去に購入したものを紹介しているので、現在手に入らないものもございます。どうぞご理解、ご了承いただけると幸いです)

 


第2話
北欧テイストのダイニングキッチン


_KIT8017

暮らしの中心のダイニングキッチン

前回のリビングからひとつ階を降りると、塚本さんの日々の暮らしの中心とも言えるダイニングルームとキッチンのスペース。

食器棚の奥は1階から吹き抜けとなっています。あえて羽目板をせず、1階から続く大きな窓から光を取り込むことで、部屋全体が明るい印象に。

壁の一部やキッチンタイルにアクセントカラーのブルーを使うことで、白をベースとした3階とすこし雰囲気を変えているのだとか。

さっそく詳しく拝見していきましょう!

 

お気に入りの道具がずらりと並ぶキッチン

_KIT7996↑北欧へ買い付け旅行に行ったときに購入したヴィンテージのホーローのやかん(キャサリンホルム)。ブルーのキッチンタイルといい相性。

_KIT7957↑愛用している鉄フライパンは作家・成田理俊さんのもの。

「とにかく見た目がかわいい道具が大好きなんです」という塚本さんのキッチンには、見ているだけでもワクワクするような雑貨がたくさん!

特にコンロ周りに下げられたアイテムには、外国のヴィンテージのものが多くて、塚本さんのお店「北欧雑貨Fika」の世界観を伺うことができます。

フライパンや片手鍋は「少数精鋭」をモットーに、一人暮らしで使いやすいサイズに絞っているそうです。

_KIT7985

壁にビスで留めた棚には、使い込まれた佇まいがなんとも魅力的な両手鍋や、スパイスグラインダーなど。

毎日立つキッチンだからこそ、塚本さんの「好き」「かわいい」にこだわった道具が並びます。

 

北欧ヴィンテージのダイニングテーブル&チェア

_KIT8148↑ダイニングテーブルとチェアは北欧ヴィンテージのもの(神奈川県の北欧家具taloで購入)

キッチンの手前が、ダイニングエリアとなっています。リビングと同様、テーブルやチェアなどの大きめの家具はデンマーク製のヴィンテージのもの。

_KIT7932↑本棚の上には当店オリジナルポスター蓋つきバスケットも。

塚本さんは、週末に雑貨店をオープンするほか、平日はフリーランスで編集のお仕事もされており、このダイニングルームは仕事の執務スペースでもあります。

仕事のときは「おやつを用意するのがマイルール」なんだとか。

ほぼ毎日、長い時間を過ごすダイニングテーブルだから、気分転換のために椅子の向きを変えたり、クッションカバーを変えたり、頻繁にプチ模様替えをしているそうです。

_KIT8210

 

「北欧ブルー」をアクセントに

_KIT7944↑ダイニングの壁の一部を北欧ブルーに仕上げた

3階がリラックスするための「オフ」の部屋だとすると、2階は仕事をしたり料理を作ったりもする「オン」の場所。

そこで、塚本さんが大好きな北欧をイメージさせる「ブルー」をインテリアのアクセントカラーにし、真っ白な空間が印象的だった3階との違いを、意識的に作っているといいます。

_KIT7924

_KIT8021↑北欧デザインの名作と言われるボーエ・モーエンセンがデザインしたスパニッシュチェア。存在感のある椅子もブルーのクッションでインテリアになじむ。

たしかにダイニングキッチンをぐるりと見回すと、ポスターやクッションなど、ブルーのインテリアや雑貨があちこちで目に留まります。

自分の暮らし方にあわせて、部屋ごとにあえて小さな違いをつくることが、気持ちの切り替えにつながっているのですね。

_KIT7938

北欧雑貨Fika店主・塚本佳子さんのダイニングキッチンのインテリアをお届けしました。

ホワイトや木などナチュラルなものをベースに、ヴィンテージの味わいのあるキッチン道具やブルーのインテリア雑貨を組み合わせることで、北欧テイストのインテリアが作られていましたね。

次回はもうひとつ下の階におりて、1階の「水回り・玄関・階段まわり」など小さなスペースのインテリアをご紹介します。どうぞお楽しみに。

_KIT8234

(つづく)


第1話(2月15日)
北欧ヴィンテージ家具と和室。「開放感」にこだわったリビング

第2話(3月3日)
ナチュラル&北欧テイスト。ブルーがアクセントのダイニングキッチン

第3話(3月10日)
玄関・洗面所・階段下。小さなスペースのインテリアコーディネート。

第4話(3月14日)
北欧のカップ&ソーサーやポットがならぶ、かわいい食器棚。


 

こちらも合わせてご覧ください

▽オルネ ド フォイユ 谷さんのインテリアtani_interior_tokushuichiran

▽エッセイスト柳沢小実さんのインテリアinterior_yanagisawa_tokushuichiran

 

tsukamoto_profile1602

 

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
なぜお風呂のカビは繰り返し出てくるの?プロと実践する、浴室すっきり作戦

【再販】KURASHI&Trips いちごジャム
三種のいちごをミックスした、贅沢な甘さのいちごジャムが再登場!

公式LINE@はじめました >>
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像