【密着!】50代で初めての上京。継続がすべてじゃないと今は思うから。eatrip soil 店長・山村ヒロミさん

編集スタッフ 澁谷 編集スタッフ 澁谷


未知のことはやってみたい

どこであっても楽しく生きていたいから


私たちが大好きな「あの人」のいまの生き方に迫る、ドキュメンタリー番組『うんともすんとも日和』、第17弾をお届けします。

今回は、表参道の「eatrip soil」店長・山村ヒロミ(やまむら ひろみ)さんにご登場いただきました!

ずっとご出身の山口県でカフェや雑貨屋を営んでいた山村さん。昨年、お店のオープンとともに、店長になる決意をしたことをきっかけに、50代ではじめての東京暮らしを始めたそうです。そんな山村さんの書いた「楽しいが不安をこえる」という言葉の意味とは-。

山村さんは、56年間山口県長門市で暮らし、子育てをしながらカフェと雑貨屋を続けてきました。その間、様々な出会いがあり、地元のまちづくりに関わる機会がここ2〜3年で増えていたといいます。

中でも「食」が中心となって作られる場所に興味を持ち勉強したいと思った山村さんは、以前から「食」にまつわるディレクションに共感していた野村友里さん(eatrip 主宰)のもとを訪ね、eatrip soilの店長をつとめる運びに。そして、同時にはじめての東京暮らしがスタートします。

▲eatrip soilは表参道通りに面したビルに入っている、衣食住にまつわるショップ。お店のテラスには小さな畑が広がっています。

はじめてだらけの東京暮らしにもちろん不安はあったそう。それでも「未知のことはやってみたい」という気持ちの方が強かったといいます。

「暮らす場所が東京だろうが山口だろうが、楽しく生きるっていうのが大事だから」と笑顔で話す山村さんから、新しい挑戦に前向きな明るさを感じました。

自身でカフェと雑貨屋をやってきた20数年を、当時は「続けることがいいこと」という価値観を持っていたと振り返ります。しかし、新しい出会いや挑戦を重ねる中で考え方は変化してきたそう。

どんどん変わっていくことも今はいいなと思うから、その時の自分に素直に生きていたい- 。そう語る山村さんの1日に密着します。

 

オリジナルドキュメンタリー、いかがでしたか?

 

バックナンバー

 

チャンネル登録で最新動画をチェック!

YouTubeでチャンネルを登録していただくと、最新話のお知らせが受け取れるようになります。モーニングルーティン番組や、ドキュメンタリー、ドラマ『青葉家のテーブル』などのバックナンバーもあわせてお楽しみください。

 


本日の編集部recommends!

【最新動画】ひとりごとエプロン第7話が公開スタート!
当店オリジナル料理ドラマの最新話は、掃除の合間にパパッとつくるお昼ごはん。

Buyer's selection|秋服が続々入荷中!
リラックス感のある着心地、なのにきちんと感のある当店自慢のトップスやボトムスが揃ってます!

今年も手帳キャンペーン実施中です!
今年のカラーはベージュ!ぜひこの機会にお買い物をお楽しみください♩

VIDEOカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像