【はじめての和菓子】焼きたてはフワサクッ食感♪ どら焼きのレシピ。

編集スタッフ 塩川 編集スタッフ 塩川

1603_oyatsu_5_048

みんな大好き!お家で作る幸せの味。

和菓子ユニットのユイミコさんに、はじめてでも簡単に作れる、和菓子のレシピを教わっています。

本日は和菓子の定番、どら焼きをご紹介します。

焼きたてのどら焼きは格別!生地がふんわりサクッとした食感です。時間が経つにつれ、徐々にしっとりしていく変化も楽しめます。

ホッとする味わいで、じんわりと幸せを感じるどら焼き。ぜひ週末にお子様と一緒に作ってみてくださいね。

 

材料(直径10cm 約10個分)

卵 … 3個(Mサイズ)
上白糖 … 135g
はちみつ … 12g
料理酒 … 12g
薄力粉 … 150g
重曹 … 3g
水 … 75g

つぶあん … 約350g(つぶあんのレシピはこちらから)

 

下準備

・ボウルに卵を溶きほぐし、ふるった上白糖を一度に加え、フワッと白っぽくなるまで軽く泡立てる。そこにはちみつと料理酒、水の半量を加え混ぜる。さらに薄力粉をふるい入れ、手早く混ぜる。

・混ざったら、ボウルにラップをかけ15分ほど生地を休ませる。

1603_oyatsu_5_008▲ボウルに薄力粉を加えたら、泡立て器を真ん中に立て、粉を崩すようにグルグル混ぜます。ゆっくり混ぜるとダマになるので、手早く混ぜましょう。

 

作り方

[1]重曹に残りの水から大さじ1杯ほど加え混ぜる。重曹が溶けたら、下準備したボウルに加える。

[2]生地の硬さを見ながら、水を少しずつ加え混ぜる。生地は持ち上げた時に、リボン状に積もってすぐに跡が消えるくらいの硬さが目安。

[3]熱したフライパンに、油(分量外)を薄くなじませる。弱火~中火にし生地を丸く流す。1分ほど焼き、表面にぶつぶつと泡が出てきたら(※)生地をひっくり返す。

[4]裏面を15秒~30秒ほど焼き、ふわっと生地が浮いたら、乾いたふきんを敷いたザルに移し冷ます。粗熱が取れたらつぶあんをはさんで完成。

※焼き方のポイント:表面にプツプツとした泡が出るのが早すぎる場合は火を少し弱め、泡がなかなかでない場合は火を少し強める。

1603_oyatsu_5_4c

 

ユイミコさんからの、ひと言アドバイス

1603_oyatsu_5_039_v2

ユイミコさん:
「どら焼きにはさむ餡は、市販のものでも大丈夫です。つぶあんの他にもジャムやクリームチーズ、生クリームなどお好きなアレンジを楽しめます。

その日のうちに、美味しく召し上がってくださいね」

※今回、登場した器や道具:ユイミコさん私物

 

▼ユイミコさんのレシピ一覧は、下記バナーよりご覧ください。
1603_oyatsu_bnr_yuimiko
profile_futura_lineblack
1603_oyatsu_yuimiko_2

ユイミコ

小坂歩美と大森慶子、2人の和菓子ユニット。
「つくることを楽しむ」をモットーに、自然で美味しい和菓子作りのワークショップを開催している。初心者でも上手につくれる丁寧な指導が評判になり、どのワークショップも予約が取れないほどの人気に。著書に『道具なしで始められる かわいい和菓子』(講談社)がある。

▽ユイミコさんの著書


本日の編集部recommends!

シュワっと夏のドリンク
おいしく飲みきれて、デザインもかわいい炭酸水と、自家製シロップレシピ[SPONSORED]

本日の再入荷
人気のサイドテーブルや、収納上手なオリジナルミニ財布など再入荷中!

【最新動画】北欧に暮らすひと
「新品はほとんどない」セカンドハンドで暮らす、北欧インテリア

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像